本文の先頭へ
LNJ Logo パネル展「「琉球処分」から140年 今の沖縄を考える」(6/25〜6/28、横浜市)最終日
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1558075691419ma...
Status: published
View


2019/06/28 パネル展「「琉球処分」から140年 今の沖縄を考える」(6/25〜6/28、横浜市)最終日

案内→https://twitter.com/takeokak/status/1126410110434021376

 6月23日は、沖縄戦の組織的戦闘が終わった「沖縄慰霊の日」です。
 その翌日24日から横浜で、パネル展『「琉球処分」から140年 今の沖縄を考える」』を28日まで開催します。
 主催は「記憶の継承を進める神奈川の会」

 「琉球処分」から今年が140年です。
 現在も沖縄には米軍基地が集中し、今まさに辺野古への民意を無視した米軍新基地建設が強行されようとしています。
 さらには宮古島など南西諸島への自衛隊配備が強行されようとしています。
 このような沖縄への差別的な扱いは1879年の「琉球処分」から発すると考えることができます。
 したがって、「琉球処分」の歴史やその意味を知ることを通して、今の沖縄を捉えなおすことが必要ではないかと考えます。

パネル展「「琉球処分」から140年 今の沖縄を考える」
日時:2019年6月24日(月)〜6月28日(金)10:00〜19:00
  (24日は13時より、28日は17時終了)
場所:かながわ県民センター・1階展示室(横浜駅西口5分)
   地図→http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u3x/cnt/f5681/access.html
展示内容:
・「琉球処分」とは
・沖縄戦
・辺野古新基地建設強行
・南西諸島への自衛隊配備
※入場無料
主催/問合せ:記憶の継承を進める神奈川の会
       TEL 090-7405-4276 090-8721-3222
       メール hiromatu914@yahoo.co.jp

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について