本文の先頭へ
LNJ Logo 講演|ゲノム編集食材 日本だけ無規制・無表示で今夏から流通?! 天笠啓祐さん(6/21、東京・多摩市)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1557539553304st...
Status: published
View


2019/06/21 講演|ゲノム編集食材 日本だけ無規制・無表示で今夏から流通?! 天笠啓祐さん(6/21、東京・多摩市)

「ゲノム編集食材無規制無表示日本だけ今夏から流通?!」天笠氏講師に

 ゲノム編集食材が、この夏から、国会での論議もろくろくないまま、全く表示されることなく店頭に並べられようとしています!
 厚労省は「異なる種<しゅ>の遺伝子を組み入れるのではないから遺伝子組み換えではないので、規制も表示も不要」としています。
 しかし遺伝子組み換えもゲノム編集も英語なら共にgenetically modifying (ないしengineering)のはず。
 「オフターゲット」(予想外の変異が起きること)の可能性を理化学研究所も指摘!
 “マッスルダイ”研究者京都大の木下政人助教も無規制は疑問だとしています。
 遺伝子組み換え食材への拒否感が希薄で、しかも食料輸入が異常に多いため、日本人は遺伝子組み換え食材を大量に消費しています(家畜飼料のほとんど、また食用油のほとんど・・など)。!
 そこへさらにゲノム編集食材の実験台にされようとしているのでは?

講演|ゲノム編集食材 日本だけ無規制・無表示で今夏から流通?!
日 時:6月21日(金)9時45分〜11時35分
場 所:関戸公民館 8階 ヴィータホール(京王線聖蹟桜ヶ丘駅)
    〒206-0011 東京都多摩市関戸4丁目72
    ※京王本線「聖蹟桜ヶ丘駅」西口(交番がある)を出て
     陸橋を渡った向こう側のビル(1Fにカフェがある)の8F
    地図→http://www.city.tama.lg.jp/0000003301.html
講 師:天笠啓祐さん
参加費:無料
申込み:不要 当日直接どうぞ
主 催:NT多摩東都生協(042-580-1750)
※東都生協未加入の方も歓迎
※ペンをお持ちください。

天笠さんプロフィール
 「遺伝子組み換えいらない!キャンペーン代表」、日本消費者連盟共同代表。
 『ゲノム操作食品の争点』『生命特許は許されるか』、『『技術と人間』論文選 問いつづけた原子力1972-2005』(共編)、『TPPで暮らしはどうなる?』鈴木宣弘等共著)等ご著書多数。

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について