本文の先頭へ
LNJ Logo 1980年5月の光州事件から26年後の韓国を舞台に、「あの人」の責任を問う人々によって展開する社会派ドラマ「26年」東京特別上映会(なかのゼロ)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1557492003749St...
Status: published
View


2019/06/29 1980年5月の光州事件から26年後の韓国を舞台に、「あの人」の責任を問う人々によって展開する社会派ドラマ「26年」東京特別上映会(なかのゼロ)

「26年」 東京特別上映会

韓国映画「26年(韓国語原題 26년)」日本語字幕版
東京特別上映会

日時: 2019年6月29日(土) 18:30〜21:50 (18:00開場)
会場: なかのゼロ小ホール(西館)
主催: 「26年」東京特別上映実行委員会
上映時間: 135分
料金: 一般 1500円 障害者・学生 1000円

韓国で大人気を博したウェブトゥーン「26年」を映画化。
1980年5月の光州事件から26年後の韓国を舞台に、「あの人」の責任を問う人々によって展開する社会派ドラマ。
光州事件から長い年月が経ち、韓国でも光州事件をよく知らない若者が増えていますが、この作品によって韓国社会に光州事件の記憶を蘇らせたと言えるでしょう。
この作品では、外形的な光州事件の歴史的記述を超えて加害者、被害者が抱える事件の心の傷を描き出します。韓国の人々にとって光州事件とはどのような事件だったのかを知ることができる映画です。ぜひご来場ください。

ウェブサイト: https://sites.google.com/view/kmoviesc/
問い合わせ
メール: kmoviesc@gmail.com
電話: 050-6873-9916

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について