本文の先頭へ
LNJ Logo 申込み PARC自由学校特別オープン講座 時代・社会を問い続ける者たち 第7回:【神奈川県横須賀市を訪問】市民が運動する・発信する・生きていく(9/29、横須賀市)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1555772846326ma...
Status: published
View


2019/09/29 申込み PARC自由学校特別オープン講座 時代・社会を問い続ける者たち 第7回:【神奈川県横須賀市を訪問】市民が運動する・発信する・生きていく(9/29、横須賀市)

案内→http://www.parc-jp.org/freeschool/event/19_toituzukeru.html

PARC自由学校 特別オープン講座「時代・社会を問い続ける者たち」
 この不条理に満ちた世界―。
 ときに国家や組織による構造的な暴力、不正、個人に内面化された差別、一人ひとりの生命や権利、自由が尊重されず奪われていくこともある社会。
 生まれ落ちた‘時代’とこの日本‘社会’をいかに生きるのかは、すべての人に差し出された問いといえるでしょう。
 この講座は、独自の視点で社会を見つめ、半生をかけて実践的な活動、あるいは表現・思想を積み上げ、いま現在も「人びとへの問いかけ」と「社会変革へのアプローチ」を続ける、さまざまな分野の講師が登場します。
 長年の経験を通じて、いま何を問うのか、未来をどう展望しているのかなどを提起していただきます。
 参加者にも活発な議論と交流を期待します。

【9/29】市民が運動する・発信する・生きていく
■講 師:新倉裕史さん(非核市民宣言運動・ヨコスカ)
 モットーは「理想を高く掲げない」。そして「持続に耐える」。
 基地のまちで、希望を見つけるためのキーワードは「糾弾よりも対話」。
 さて、どんな話に…
●主著:『横須賀、基地の街を歩きつづけて―小さな運動はリヤカーとともに』七つ森書館 2016

※横須賀市施設にてお話を伺った後、希望者は新倉さんが40年以上続けている月例デモにご参加いただけます。

PARC自由学校特別オープン講座 時代・社会を問い続ける者たち 第7回:【神奈川県横須賀市を訪問】市民が運動する・発信する・生きていく
■日 時:2019年9月29日(日)14:30〜16:00
■会 場:横須賀市産業交流プラザ 第1研修室
     横須賀市本町3-27 ベイスクエアよこすか一番館3階
     京浜急行「汐入」駅から徒歩1分
     地図→https://www.s-seiun.co.jp/shisetsu/sanpla/access.html
■講 師:新倉裕史さん(非核市民宣言運動・ヨコスカ)
■参加費:1000円
※25歳以下無料
※特別オープン講座につき、どなたでも参加可能です。
※受講料は当日お支払いください。
■お申込み:コチラ↓のお申込みフォームからお申込みください
 http://www.parc-jp.org/guidance/form06.html
主催:NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)/PARC自由学校
   〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
   TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
   E-mail:office@parc-jp.org
   URL:http://www.parc-jp.org/

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について