本文の先頭へ
LNJ Logo 今さら聞けない「遺伝子組換え」 と「ゲノム編集」(基礎編)(天笠啓祐さん)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1554859372131st...
Status: published
View


2019/06/24 今さら聞けない「遺伝子組換え」 と「ゲノム編集」(基礎編)(天笠啓祐さん)

●(6.24)今さら聞けない「遺伝子組換え」
と「ゲノム編集」(基礎編)(天笠啓祐さん)
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-932d.html

今年に入り、ゲノム編集という遺伝子操作技術が注目を集めています。1つには、ゲ
ノム編集により遺伝子を操作された動植物及びその加工品が安全審査もなされずに食
品として販売されようとしていること、もう一つには、難病治療を理由として受精卵
がゲノム編集で操作され、その受精卵を子宮に戻すことで子どもが誕生したという衝
撃的な事実です。ゲノム編集技術は、従来あった遺伝子組換え技術と、その本質にお
いて変わるところはないにもかかわらず、あたかも全く違う新たな技術であるかのよ
うな宣伝がマスコミなどを通じて大々的に行われ、その利用推進が強引に押し通され
ようとしています。今回は、この問題にお詳しい科学ジャーナリストの天笠啓祐さん
に来ていただき、基本的な知識から昨今のホット情報に至るまで、詳しくご説明いた
だきます。この機会を是非お見逃しなく。

講 師:天笠 啓祐(あまがさ けいすけ)さん 
  環境問題を専門とするフリージャーナリスト
  市民バイオテクノロジー情報室代表

 <次 第>
日 時:2019年6月24日(月)18時〜21時(開場17時30分) 
会 場:スペースたんぽぽ 参加費(資料代含む):800円(学生400円)
  たんぽぽ舎のあるダイナミックビルの4階 JR水道橋駅西口から5分
  水道橋西通りを神保町方面に向けて左折、グローバルスポーツビル、
  GS跡地(セブンイレブン)を過ぎて鉄建建設本社ビルを過ぎたら左折。
 東京都千代田区神田三崎町2-6-2  tel 03-3238-9035 fax 03-3238-0797 
 Email: nonukes@tanpoposya.net URL: http://www.tanpoposya.com/

 <天笠啓祐さんの著書>
(1)ゲノム操作食品の争点-天笠啓祐/著(緑風出版)
 http://urx.space/Wa5b
(2)遺伝子組み換え食品入門 必要か不要か?安全か危険か?-天笠啓祐/著(緑
風出版)
 http://urx.space/XYEc
(3)TPPの何が問題か-天笠啓祐/著(緑風出版)
 http://urx.space/fW9C
(4)子どもに飲ませたくない清涼飲料-天笠啓祐/編著 食べもの文化編集部/編
著(芽ばえ社)
 http://urx.space/Zv54
(5)子どもに食べさせたくない遺伝子組み換え食品-天笠啓祐/編著 食べもの文
化編集部/編著(芽ばえ社)
 http://urx.space/DVAX
(6)子どもに食べさせたくない食品添加物-天笠啓祐/編著 食べもの文化編集部
/編著(芽ばえ社)
 http://urx.space/Z09a

 <別添PDFファイル:ゲノム編集関連>
(1)日本でのゲノム編集の開発・応用は野放し状態だ(天笠啓祐『DNA通信 NO.
143 2019.3.7』)
(2)「中国の次」はどこか? 日本も狙う受指卵のゲノム操作(イントロ部分)
(天笠啓祐『週刊金曜日 2019.2.15』)
(3)ジカンバ耐性大豆が米国の農地を席巻中、新たなGM大豆の栽培も始まる(イン
トロ部分)(天笠啓祐『週刊金曜日 2019.3.15』)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(4)市民の声が企業を動かす、グリホサート農薬販売中止に(印鑰智哉『食べもの
通信 2019.3』)
 https://www.fujisan.co.jp/product/1281691445/b/1787564/
(5)ゲノム編集食品 夏にも販売、大半 安全審査求めず(東京 2019.3.19)
 
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201903/CK2019031902000130.h
tml
(6)ゲノム編集食品(上下)(毎日 2019.3.21,22)
 https://mainichi.jp/articles/20190321/ddm/013/040/031000c
 https://mainichi.jp/articles/20190322/ddm/013/040/014000c
(7)安全不明ゲノム編集食品が知らないうちに口に入る(日刊ゲンダイ
2019.4.3)
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/251008
(8)花粉 飛ばぬ日夢見て、ゲノム編集 雄花枯らす薬、普及へは課題多く(朝日
2019.4.1)
 https://www.asahi.com/articles/DA3S13959768.html
(9)社説:ゲノム編集食品、審査スルーで大丈夫?(東京 2019.3.22)
 
https://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2019032202000165.html

 <その他関連サイト>
(1)ゲノム編集食品、性急な結論に不安の声 厚労省調査会方針 - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20181206/k00/00m/040/003000c?fm=mnm
(2)急成長の遺伝子組み換え作物 全米で“安全性”への疑問爆発|日刊ゲンダイ
DIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/241040
(3)日本では「遺伝組み換えでない」表示が今後消える可能性が|日刊ゲンダイ
DIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/241245
(4)社説:ゲノム編集食品のルール 疑問が多い拙速な結論だ - 毎日新聞
 https://mainichi.jp/articles/20190328/ddm/005/070/078000c?fm=mnm
(5)そこが聞きたい:ゲノム編集ベビー誕生 北海道大教授 石井哲也氏 - 毎日
新聞
 https://mainichi.jp/articles/20190312/ddm/005/070/018000c?fm=mnm
(6)ゲノム編集で食は安全か:年内にも登場、高GABAトマト - 週刊エコノミスト
Online
 https://weekly-economist.mainichi.jp/articles/20190109/se1/00m/020/002000d
(7)米国モンサント裁判で除草剤ラウンドアップの発がん性が認められ世界中が規
制!日本だけが主成分グリホサートの残留基準を緩和し、今や中国の150倍!- 岩上安
身による元農林水産相・山田正彦氏インタビュー - IWJ Independent Web Journal
 https://iwj.co.jp/wj/open/archives/444994
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(8)ゲノム問題検討会議(新)
 https://genome714com.wordpress.com/

 <「いちろうちゃんのブログ」より>
(1)「遺伝子いじり」無政府状態を許していいのか!? 環境省が「ゲノム編集」
生物の環境影響規制を「名ばかり規制」にするパブコメを開始=このままでは近未来
に修復不可能な深刻極まるバイオハザードが起きてしまう危険性大 いちろうちゃん
のブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-50c7.html

(2)ゲノム編集に関する質疑応答(1):安全面からも、生命倫理面からも、人間
の尊厳の面からも、大問題だらけのゲノム編集 + 若干のこと- いちろうちゃんのブ
ログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-c426.html

(3)(報告)(10.17)食の安全とゲノム編集の規制を求める緊急院内集会
(川田龍平参議院議員主催) いちろうちゃんのブログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-9cd0.html

(4)BS1 スペシャル =「ゲノム編集」食物:密着 食の未来の最前線(ご都合
主義のマスコミによる遺伝子操作応用技術の軽率な賛美や過剰な期待は近未来の深刻
なバイオハザードや巨大健康被害をもたらす危険性を高める) いちろうちゃんのブ
ログ
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/post-3f4e.html

 (こちらもどうぞよろしくお願いいたします)
●オルタナティブな日本をめざして(第30回):「福島原発事故と初期被ばく」(榊
原崇仁さん)(2019年7月8日)
●オルタナティブな日本をめざして(第31回):「東日本大震災からの復興と人間の
幸福」(五十嵐敬喜先生)(2019年7月29日)
●オルタナティブな日本をめざして(第32回):「公益通報者保護制度改正とその問
題点」(光前幸一弁護士)(2019年8月28日)

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について