本文の先頭へ
LNJ Logo 「共犯者たち」上映と相澤冬樹さん講演〜韓国と日本のジャーナリズムの今を考える(東京・武蔵境)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1554200301123st...
Status: published
View


2019/05/25 「共犯者たち」上映と相澤冬樹さん講演〜韓国と日本のジャーナリズムの今を考える(東京・武蔵境)

第22回むさしの憲法市民フォーラム「「共犯者たち」上映と相澤冬樹さん講演〜韓国と日本のジャーナリズムの今を考える〜」

 韓国でのメディアの存在意義をかけたジャーナリストたちの10年間の闘いのドキュメンタリー映画「共犯者たち」(MBCを不当解雇されたチェ・スンホ自ら監督)

 2018年、日本でひとりのNHK記者が退職した。
 『安倍官邸vsNHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由(わけ)』の著者、相澤冬樹さん。

 韓国・日本、ともに時の政権にむしばまれるマスメディアの姿。映画と講演を通してジャーナリズムの今を考える。

●日時:2019年5月25日(土)18:15〜21:30(18時開場)
●会場:武蔵野スイングホール
 武蔵野市境2-14-1 スイングビル 2階
 JR中央線「武蔵境駅」徒歩2分
 地図→http://www.musashino-culture.or.jp/sisetu/swing/access.html
●内容:
・相澤冬樹さん講演
・言論弾圧と闘った韓国のジャーナリストを描く映画『共犯者たち』上映
●主催:むさしの憲法市民フォーラム
●入場料:1000円(高校生以下無料)
入場券申込・連絡先:電話/Fax 0422-46-7614(西村)

参照:http://www.kinyobi.co.jp/event/20190517_002806.php

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について