本文の先頭へ
LNJ Logo NPO 化学兵器被害者支援 日中未来平和基金 公開講演「北東アジア国際関係の激変と日中関係」大西広さん(5/11、東京・高田馬場)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1553075369087ma...
Status: published
View


2019/05/11 NPO 化学兵器被害者支援 日中未来平和基金 公開講演「北東アジア国際関係の激変と日中関係」大西広さん(5/11、東京・高田馬場)

案内→https://www.miraiheiwa.org/information
チラシ→https://goo.gl/iHGNns

 韓国の文在寅政権の出現と、米朝首脳会談が行われるなど、朝鮮半島の劇的な変化が起こっています。
 そのような中、米中の貿易摩擦や、韓国の徴用工問題で韓国の最高法院が日本企業に賠償命令の判決を下したことに対して、日本政府は企業に<賠償金を払うな>などと介入しています。
 一方、日本政府は、日本軍が中国に遺棄してきた毒ガスによる中国人の被害者達に対する責任をまったく果たしていません。
 今、私たちが日中の民間交流を進めようとする時に、考えなければならないことは何か−。
 一緒に学び、考えたいと思います。

NPO 化学兵器被害者支援 日中未来平和基金 公開講演「北東アジア国際関係の激変と日中関係」
日 時:5月11日(土) 午後2時〜
場 所:新宿NPO協働推進センター
    〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4丁目36-12
    アクセス→https://goo.gl/eFhPoE
講 師:大西広さん(慶應義塾大学教授)
資料代:500円
※申し込みは不要です。
主催:NPO法人 化学兵器被害者支援 日中未来平和基金
   https://www.miraiheiwa.org/
お問い合わせ:NPO法人 化学兵器被害者支援 日中未来平和基金 事務局
       TEL 03-3354-0098/FAX 020-4664-2564
       〒160-0021 東京都新宿区新宿1-6-5 シガラキビル 9階

★講師プロフィール★
 慶應義塾大学経済学部教授、京都大学名誉教授、日中友好協会副理事長。
 World Association for Political Economy 副会長、北東アジア学会前会長、基礎経済科学研究所前理事長など。
 1956年生まれ。
 京都大学大学院経済学研究科修了。
 経済学博士。
 主な著書に、『中国はいま何を考えているか』(大月書店)、『環太平洋諸国の興亡と相互依存』(京都大学学術出版会)など。

参照:https://maga9.jp/eventinfo/

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について