本文の先頭へ
LNJ Logo 現代の労働研究会「アメリカの労働NPOとワーカーセンター」(東京・神保町)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1553049048272st...
Status: published
View


2019/04/23 現代の労働研究会「アメリカの労働NPOとワーカーセンター」(東京・神保町)

現代の労働研究会のご案内です。

 労働問題への取り組みは労働組合だけではありません。労働組合の枠を超え、地域で、あるいは国境を越え、様々な労働者、市民の労働NPOの活動が広がっています。現代の労働研究会はシリーズで「労働NPO」の研究会を始めました。第1回は鳥井一平さん(移住連)から新たな展開をみせる外国人労働者問題への取り組みについて報告をいただきました。第2回は、法政大学フェアレイバー研究所事務局長、Labor Nowの高須裕彦さんから、NPOの本場アメリカの「労働NPOとワーカーセンター」について、下記の予定でご報告と提起をいただきます。大変お忙しい時期ですが、皆様のご参加をお待ちしております。                現代の労働研究会  小畑精武

「アメリカの労働NPOとワーカーセンター」
日 時 4月23日(火)午後6時30分〜9時  
会 場 千代田区 神保町区民館 2階洋室A(地下鉄神保町駅A2出口、徒歩5分)  
資料代 正会員は無料、賛助会員・一般は500円
連絡先 03−3262−8505(NPO現代の理論・社会フォーラム)

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について