本文の先頭へ
LNJ Logo オルタナティブな日本をめざして(第27回):「教育勅語と道徳教育」 (前川喜平さん)(スペースたんぽぽ)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1551585977471st...
Status: published
View


2019/05/09 オルタナティブな日本をめざして(第27回):「教育勅語と道徳教育」 (前川喜平さん)(スペースたんぽぽ)

5月の「新ちょぼゼミ」のご案内です。

●(5.9)オルタナティブな日本をめざして(第27回):「教育勅語と道徳教育」
(前川喜平さん)
 http://tyobotyobosiminn.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/27-b2fe.html

日本の教育がおかしくなり始めています。第一次安倍政権の時に教育基本法が改悪さ
れ、学校教育における愛国心の押付けなど、関連法も含めていくつかの問題の多い法
改悪がなされています。その後も我が国の教育政策の「右旋回」は止まることがな
く、昨今の第二次安倍政権下では、さながら戦前の教育体制に後戻りさせるかのごと
き雰囲気も強まってきました。そして、ここにきて教育勅語の義務教育現場での活用
と、道徳教育が一つの「教科」として導入されることが決められました。国家に忠実
であることを第一義とするような、まさに権力を握る側・統治支配をする側にとって
都合のいい人間像を教育によって無批判に教え込もうとする意図が見え隠れしていま
す。今回は「文部科学省の突然変異」を自称される前川喜平前文科省事務次官におい
でいただき、懸念される日本の教育政策の中でも、この「教育勅語と道徳教育」の問
題についてお話いただきます。

講師:前川喜平(まえかわ きへい)さん
   現代教育行政研究会代表、元文部科学省事務次官

<次第>
日 時:5月9日(木)18時〜21時(開場17時30分) 
会 場:スペースたんぽぽ
 たんぽぽ舎のあるダイナミックビルの4階
 JR水道橋駅西口から5分:水道橋西通りを神保町方面に向けて左折、
 グローバルスポーツビル、GS跡地(セブンイレブン)を過ぎて鉄建建設本社ビルを
 過ぎたら左折。
 東京都千代田区神田三崎町2-6-2  tel 03-3238-9035 fax 03-3238-0797 
 Email: nonukes@tanpoposya.net URL: http://www.tanpoposya.com/
参加費(資料代含む):800円(学生400円)

 <前川喜平先生のご著書>
 たくさんあります。「前川喜平」をキーワードにして図書検索してみてください。
 下記はその中からの抜粋です。

(1)これからの日本、これからの教育-前川喜平/著 寺脇研/著(ちくま新書)
 http://bit.ly/2C0mCKO
(2)前川喜平が語る、考える。学ぶことと育つこと、在日とアイデンティティー、
 あなたと私。-前川喜平/著 対談:山田洋次、堀尾輝久、山本健慈、木村泰子、
 高賛侑(本の泉社)
 http://bit.ly/2C1tbwp
(3)ハッキリ言わせていただきます! 黙って見過ごすわけにはいかない日本の問
 題-前川喜平・谷口真由美/著(集英社)
 http://bit.ly/2UhOMrI
(4)面従腹背-前川喜平/著(毎日新聞出版)
 http://bit.ly/2Uj0him
(5)前川喜平「官」を語る-前川喜平・山田厚史/著(宝島社)
 http://bit.ly/2C1xurL

 <前川喜平先生の関連サイト>
(1)前川 喜平 - 著者ページ - 東洋経済オンライン
 https://toyokeizai.net/list/author/%E5%89%8D%E5%B7%9D+%E5%96%9C%E5%B9%B3
(2)前川喜平〈コラムニストプロフィール〉 - 朝日新聞出版|AERA dot. (アエラ
 ドット)
 https://dot.asahi.com/columnist/profile/?author_id=maekawakihei
(3)前川喜平に関するトピックス:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/topics/word/%E5%89%8D%E5%B7%9D%E5%96%9C%E5%B9%B3.html
(4)都政新報:インタビュー/夜間中学を広げる活動を応援したい/現代教育行政
 研究会代表 前川喜平さん
 https://www.toseishimpo.co.jp/modules/news_detail/index.php?id=6239
(5)前川喜平さんが語る憲法13条『個人の尊重と幸福追求の権利と教育基本法につ
 いて』 - YouTube
 https://www.youtube.com/watch?v=lVl2dVFvPe4

 <教育関連:別添PDFファイル>
(1)安倍教育改革の危険なワナ:前川喜平(イントロ部分)(倉重篤郎『サンデー
 毎日 2019.2.3』)
 https://mainichi.jp/sunday/articles/20190121/org/00m/070/006000d
(2)学校の「道徳化」とは何か(イントロ部分)(児美川孝一郎『世界
 2018.11』)
 https://www.iwanami.co.jp/book/b378103.html
(3)「特別な教科」道徳の深刻な矛盾、徳目主義へ進む教科書と教師用指導書(イ
 ントロ部分)(高橋陽一『世界 2018.11』)
 https://www.iwanami.co.jp/book/b378103.html
(4)中学道徳教科書を読み解く、「道徳はイヤな時間になります」(椛谷陽子『週
 刊金曜日 2018.11.16』)
 http://www.kinyobi.co.jp/tokushu/002691.php
(5)道徳で始まる心の支配(平館英明『週刊金曜日 2018.11.16』)
 http://www.kinyobi.co.jp/tokushu/002691.php
(6)小学校道徳「◎〇△評価」に指導要領違反との指摘が、新宿区教委 市民らに
 回答(『週刊金曜日 2019.2.22』)
 http://www.kinyobi.co.jp/tokushu/002754.php
(7)文科相「普遍性」撤回せず、首相側近も容認論、教育勅語 こだわり なぜ(東
 京 2018.11.5)
 https://mainichi.jp/articles/20181006/k00/00m/040/047000c
(8)特集ワイド:道徳「教科化」に懸念、道徳教材 透ける「押し付け」(毎日
 2018.12.11 夕刊)
 https://mainichi.jp/articles/20181211/dde/012/100/004000c
(9)教育勅語 復権へじわり(毎日 2018.12.25)
 https://mainichi.jp/articles/20181224/k00/00m/010/124000c

 <その他 関連サイト>
(1)安倍政権が推進 アブない道徳教育|寺脇研|日刊ゲンダイDIGITAL
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/3470/441
(2)根津公子の都教委傍聴記(1月10日)〜 児童・生徒の表彰で狙うことは?
 http://www.labornetjp.org/news/2019/0110nedu
(3)道徳の本(予告編) - 内田樹の研究室
 http://blog.tatsuru.com/2019/02/27_1601.html
(4)「道徳」が必要なのは小学生より中高年だ プレジデントオンライン
 https://president.jp/articles/-/26399
(5)(声)若い世代 「道徳」で価値観押しつけないで:朝日新聞デジタル
 https://www.asahi.com/articles/DA3S13914384.html?ref=nmail_20190301mo

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について