本文の先頭へ
LNJ Logo 講演会「ウイグルの人たちの苦難」水谷尚子さん(5/12、広島市)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1551420630916ma...
Status: published
View


2019/05/12 講演会「ウイグルの人たちの苦難」水谷尚子さん(5/12、広島市)

案内→https://www.amnesty.or.jp/get-involved/event/2019/0512_7963.html

 近年、中国の新彊ウイグル自治区では、イスラム教徒が多数であるウイグル族、カザフ族の住民たち、約100万人が強制収容され、そこでは強制的な「教育」や拷問が行われていると報告されています。

 彼らはそれまでもさまざまな形で差別を受けてきましたが、同自治区で弾圧が強化されたのは、2017年3月、「脱過激化条例」なるものが制定されたことが契機でした。
 宗教的あるいは文化的な表現が公私の場を問わずに「過激主義」と見なされ、「普通でない」あごひげを生やす、ベールやヘッドスカーフを着用する、イスラム教やウイグルに関する本や記事を所持する、定期的な祈り、断食、禁酒などが、摘発の対象となっています。

 昨年10月16日、同自治区の人民政府主席は、この収容所について「無料の職業訓練所だ」とコメント。
 しかし数多の証拠は、これが強制収容所であることを示しています。

 この度、収容所から奇跡の生還を果たしたオムルベク・アリさんの証言ビデオの上映と併せて、ウイグル人たちの人権状況に詳しい水谷尚子氏の講演会を開催することとなりました。
 みなさまのご来場をお待ちしております。

講演会「ウイグルの人たちの苦難」
日 時:2019年5月12日(日) 13:30〜
※事前予約不要
会 場:合人社ウェンディひと・まちプラザ
   (広島市まちづくり市民交流プラザ)北棟5階 研修室C
    広島市中区袋町6番36号
    アクセス→http://www.cf.city.hiroshima.jp/m-plaza/kotsu.html
入場料:500円(学生証、障害者手帳提示の方は無料)
講 師:水谷尚子氏
    明治大学兼任講師。
    専門は現代中国史。
    著作に『中国を追われたウイグル人 亡命者が語る政治弾圧』(文春新書)
    などがある。
主催・お問い合わせ:
公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本 ひろしまグループ
TEL: 090-3177-7336(野間)

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について