本文の先頭へ
LNJ Logo 城北朝鮮初級学校支援 映画『ウリハッキョ』上映とお話(大村和子さん)のつどい(3/23、大阪・守口市)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1550132060109ma...
Status: published
View


2019/03/23 城北朝鮮初級学校支援 映画『ウリハッキョ』上映とお話(大村和子さん)のつどい(3/23、大阪・守口市)

チラシ→http://www17.plala.or.jp/kyodo/0323-1.pdf

 城北朝鮮初級学校(旭区新森)は、台風21号によって校舎の屋根が吹き飛ばされ、窓ガラスが割れ壁に穴が開くなど、大きな被害を受けました。
 しかし朝鮮学校は松井・吉村の維新府市政により補助金支給が停止され、このような大きな被害に遭ったというのに公的支援は受けられないままでいます。
 朝鮮学校だけが補助金が受けられず、高校無償化からも除外されています。
 裁判が係争中ですが、司法も行政・立法のあからさまな差別を追認し続けています。
 子どもは等しくなりたい自分になるための教育を受ける権利があるというのに、もちろん民族教育を受ける権利もあるというのに、日本政府と維新府市政は朝鮮学校の子どもたちの教育権を奪っているのです。

 映画『ウリハッキョ』は、北海道朝鮮初中高級学校での日常を描いた、2015年に撮影されたドキュメンタリ一です。
 朝鮮学校へ通う子どもたちの素直な感性が、何も知らず韓国から来日したキム・ミョンジュン監督の眼によって映し出されています。
 映画上映の後、日本人として城北朝鮮初級学校を支援し続けてきた大村和子さんのお話をうかがいます。
 朝鮮学校の子どもたちを知り、向き合い、私たち大人の責任について大村さんとともに語り合いたいと思います。
 収益は全額城北朝鮮初級学校に寄付します。
 ぜひともご参加ください。

城北朝鮮初級学校支援 映画とお話のつどい
日 時:2019年3月23日[土]13時30分から(13時開場)
会 場:守口市西部コミュニティセンター 2階 講義室
    〒570-0074 大阪府守口市文園町8-8
    京阪「滝井駅」/地下鉄谷町線「太子橋今市駅」下車徒歩5分
    地図→https://loco.yahoo.co.jp/place/g-lQHpQEIbV5U/map/
映 画:『ウリハッキョ』(131分)
    韓国人監督が3年にわたり、北海道にある朝鮮学校の生徒や教師
    の日常を密着取材したドキュメンタリー。
    監督:金明俊(キム・ミョンジュン)
    2006年/韓国/131分
お 話:大村和子さん(城北ハッキョを支える会)
参加費:1000円(+お気持ち)
※収益は全額城北朝鮮初級学校へ寄付します。
主 催:もりナビ(守口から平和と民主主義を考える会)
連絡先:TEL 090-3724-9646
    E-mail okadadai.peace@gmail.com

参照:http://www17.plala.or.jp/kyodo/

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について