本文の先頭へ
LNJ Logo 大逆事件の「深層」を描いた韓国映画「金子文子と朴烈(パク・ヨル)」公開(6/1〜、栃木)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1549439333752ma...
Status: published
View


2019/06/01 大逆事件の「深層」を描いた韓国映画「金子文子と朴烈(パク・ヨル)」公開(6/1〜、栃木)

 韓国で235万人の動員を記録した、激しくも、心揺さぶる真実の物語。
 1923年関東大震災後の混乱の中、囚われたふたりは、愛と誇りのため、強大な国家に立ち向かう。

上映劇場 http://www.fumiko-yeol.com/theater.html
東 京 シアター・イメージフォーラム  2/16〜2/22 終映未定
    http://www.imageforum.co.jp/theatre/schedule/
    トークショー
    2/17(日)11:00の回上映後 ゲスト:加藤直樹さん(ノンフィクション作家)
    2/23(土)11:00の回上映後 ゲスト:栗原康さん(アナキズム研究)
大 阪 シネマート心斎橋        2/16〜2/22 終映未定
    https://goo.gl/T5vzwy
    トークショー
    2/17(日)14:25の回上映後 (16:35より16:50予定)
    登壇者:本作の出演者(内田外務大臣役)浪花の歌う巨人 趙博(パギやん)さん
京 都 京都シネマ           2/16〜2/22 終映未定
    http://www.kyotocinema.jp/#
新 潟 シネウインド          3/23〜
宮 城 フォーラム仙台         3/29〜
長 野 佐久アムシネマ         4/5〜
長 野 長野ロキシー          未定
長 野 松本CINEMAセレクト    未定
神奈川 横浜 シネマ・ジャック&ベティ 4/13〜
栃 木 宇都宮ヒカリ座         6/1〜
群 馬 シネマテークたかさき      未定
静 岡 シネマイーラ          未定
愛 知 名古屋シネマテーク       2/23〜
兵 庫 神戸 元町映画館        未定
岡 山 シネマ・クレール        未定
福 岡 KBCシネマ          未定
沖 縄 桜坂劇場            未定

解説(映画.com https://eiga.com/movie/90284/
 大正時代の日本に実在した無政府主義者・朴烈(パク・ヨル)と日本人女性・金子文子の愛と闘いを、「王の男」「ソウォン 願い」のイ・ジュンイク監督、「高地戦」「建築学概論」のイ・ジェフン主演で描いた韓国映画。
 1923年の東京。
 朴烈と金子文子は、運命的とも言える出会いを果たし、唯一無二の同志、そして恋人として共に生きていくことを決める。
 しかし、関東大震災の被災による人びとの不安を鎮めるため、政府は朝鮮人や社会主義者らの身柄を無差別に拘束。
 朴烈、文子たちも獄中へ送り込まれてしまう。
 社会を変えるため、そして自分たちの誇りのために獄中で闘う事を決意した2人の思いは、日本、そして韓国まで多くの支持者を獲得し、日本の内閣を混乱に陥れた。
 そして大逆罪で起訴された2人は歴史的な裁判に身を投じていく。
 イ・ジェフンが朴烈役を、「空と風と星の詩人 尹東柱(ユン・ドンジュ)の生涯」のチェ・ヒソが金子文子役を演じるほか、金守珍ら「劇団新宿梁山泊」のメンバーが顔をそろえる。

スタッフ
監督 イ・ジュンイク
脚本 ファン・ソング
監修協力 加藤直樹

キャスト
イ・ジェフン 朴烈
チェ・ヒソ  金子文子
キム・インウ 水野錬太郎〔内務大臣〕
キム・ジュンハン 立松懐清(かいせい)〔判事〕
金守珍(キム・スジン) 牧野菊之助〔裁判長〕
山野内扶(たすく) 布施辰治〔朴烈の無実を訴えた弁護士〕

作品データ
原題 박열(朴烈),Anarchist from the Colony〔植民地からのアナキスト〕
製作年 2017年
製作国 韓国
配給 太秦
上映時間 129分
オフィシャルサイト http://www.fumiko-yeol.com/
予告編 https://www.youtube.com/watch?v=TpIGLQHW0ow

参照:http://www.labornetjp.org/news/2019/0206eiga

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について