本文の先頭へ
LNJ Logo 3.11脱原発テントひろば院内集会(参院議員会館)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1548288069311st...
Status: published
View


2019/03/11 3.11脱原発テントひろば院内集会(参院議員会館)

3.11脱原発テントひろば院内集会
〜古賀茂明さん「原子力ムラとの最後の戦いが始まった!」〜

日時:2019年3月11日(月)16時半〜18時
場所:霞が関 参議院議員会館 会議室
講演:古賀茂明さん
「原子力ムラとの最後の戦いが始まった〜3.11から始まった経産省の長期戦略とは?」
主催:経産省前テントひろば

 私たちは、3・11事故から半年後の2011年9月11日に経済産業省敷地の一画に
脱原発テントを設置し、全国の方々とともに脱原発を訴え続けた。さrない、2016年
8月の経産省による脱原発テント強制撤去後、「経産省前テントひろば」は経産省本館正
門玄関前歩道に座り込んで、平日も休日も毎日福島原発事故の責任を追及し脱原発を訴え
続け、毎週金曜日夕刻には本館前で抗議集会を実施している。
 福島原発事故は収束していない。ところが、経産省は東電を残して原発推進する施策を
し続け、原発を存続させる「エネルギー基本計画」を施行している。当然、「国民」の理
解は得られず、核燃料サイクルも原発輸出も破綻している。
 イチエフ福島原発事故後から丸9年目を迎える3月11日、2011年9月に経産省を
退任し「日本ではじめて東京電力の破綻処理策を提起して原子力ムラと対決」を開始した
古賀茂明さんに講演をお願いした。この8年間の経産省・安倍政権の施策を振り返り、原
発推進政策を糾弾し、原子力ムラとの最後の戦いを考える。
 なお、同じ会場で開催される大間裁判報告集会の終了後にテントひろばの集会を開催す
る。
 沢山の方々の参加を呼びかける。

問合せ:
経産省前テントひろば
〒105-0003港区西新橋1-21-8新虎ビル2F
070−6473−1947
http://tentohiroba.tumblr.com/
http://fukusimatotomoni.blog.fc2.com/
メール:tentohiroba@gmail.com
郵便振替口座=00160―3―267170
口座名義= 経済産業省前テントひろば

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について