本文の先頭へ
LNJ Logo 沖縄のたたかいと連帯するドキュメンタリー上映会「ぬちがふう」(東京・品川区)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1547895273050ma...
Status: published
View


2019/04/05 沖縄のたたかいと連帯するドキュメンタリー上映会「ぬちがふう」(東京・品川区)

沖縄のたたかいと連帯する連続上映会
第1回:「沖縄スパイ戦史」(2月15日上映済み)

第2回:「ぬちがふう」(朴壽南監督作品)――沖縄戦で玉砕した少年・少女、朝鮮人軍属と慰安婦、その責任を問うドキュメンタリー
日 時:4月5日(金)18:00開場 18:30上映
場 所:きゅりあん 6階 大会議室
    東京都品川区東大井5-18-1
    JR「大井町駅」東口前
    地図→https://goo.gl/jGSAvt
入場料:1000円(中学生以下は無料)
主 催:沖縄のたたかいと連帯する東京南部の会
    TEL 03-3762-7176

「ぬちがふう」
 太平洋戦争末期の沖縄戦における慶良間諸島の住民や、朝鮮半島から連行されてきた軍属や慰安婦たちの「玉砕」のドキュメンタリー。
 米軍が最初に上陸を目指した沖縄県の良間諸島では、日本軍が島の住民に集団自決(玉砕)を命じ、スパイ容疑による虐殺や飢餓なども含め、多くの住民の命が失われた。
 また、慶良間諸島には朝鮮半島から約1000人の若者が軍属として、21人の少女たちが慰安婦として連行されていた。
 在日コリアン2世の朴壽南(パク・スナム)監督が、2006年から08年にかけて取材した証言の記録と、20年前に撮影し、これまで未公開だったフィルムをつなぎあわせて完成させた。
 タイトルの「ぬちがふう(命果報)」は、島とともに生まれ変わる「命の幸せ」という沖縄に伝わる言葉から。

公式サイト:http://nutigafu.wixsite.com/park-soonam/nutigafu
予告編:https://www.youtube.com/watch?v=WVg29mBHMgU

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について