本文の先頭へ
LNJ Logo 講演会「メガ自由貿易協定の問題点〜TPP11、日欧EPA、RCEP、日米FTA〜日本政府 にNO!を突きつける各国市民社会の運動」 内田聖子さん(東京・国分寺)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1546911399803st...
Status: published
View


2019/03/03 講演会「メガ自由貿易協定の問題点〜TPP11、日欧EPA、RCEP、日米FTA〜日本政府 にNO!を突きつける各国市民社会の運動」 内田聖子さん(東京・国分寺)

メガ自由貿易協定の問題点
〜TPP11、日欧EPA、RCEP、日米FTA〜
―日本政府にNO!を突きつける各国市民社会の運動―

講師:内田 聖子(うちだ しょうこ)さん(NPO法人アジア太平洋資料センター〈PARC
〉共同代表)

日時:2019年3月3日(日)14:00〜16:30(開場13:30)
場所:国分寺労政会館・第三会議室(3F)
(JR中央線・国分寺駅南口徒歩5分)

資料代600円。予約不要

主催 アジェンダ・プロジェクト東京
TEL 090-4413-5048(西尾)

2018 年12 月30 日に「TPP11」が発効となり、日欧EPA も国会承認を得て2019 年2 月に
発効する見通しです。
さらに日本政府はRCEP(東アジア地域包括的経済連携)の交渉を推進し、事実上の日米FT
A と言える日米貿易交渉もスタートさせます。
このように日本政府は自由貿易協定拡大の推進役として積極的にふるまっています。
しかし、こうした自由貿易協定の拡大によって、私たちの暮らしがどう変わるのか、その
問題点について十分な理解が得られているとは言えません。
大企業や経済的な大国に有利となるような内容を含んだ経済協定はより一層の経済格差を
もたらし、社会経済的に弱い立場にある人々を苦しめることになります。
環境や人権に配慮した公正な貿易ルールをつくるのためになにが必要なのか、
私たちがアジア・世界の人々とどのようなつながりを持つべきなのかを考える機会にした
いと思います。

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について