本文の先頭へ
LNJ Logo もんじゅ西村裁判-第5回口頭弁論(東京地裁)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1546748406439st...
Status: published
View


2019/01/31 もんじゅ西村裁判-第5回口頭弁論(東京地裁)

【もんじゅ西村裁判】-第5回口頭弁論 傍聴のお願い
日 時:2019年1月31日(木)16:00〜
場 所:東京地裁 611号法廷
    アクセス:東京メトロ「霞が関」A1出口1分
被 告:‘本原子力研究開発機構(旧動燃)
    大畑宏之(元理事・遺体第一発見者)の遺族
原 告:西村トシ子
内 容:未返還遺品請求
    ゝ々修紡个掘旧動燃内の遺品。
     西村事件の発生直後、閣僚に対し、嘆願書「動燃内の事務机の封印のお願い」
    (事件の証拠保全のために)を提出した、その遺品。
    大畑氏の遺族に対し,中央署が大畑理事に渡した西村の遺品及びFAX受信紙
    (警察・動燃発表−1996/1/13、2時半頃、動燃から送信され、ホテルで受信)
     等。

<もんじゅ西村裁判と原子力機構の終焉はリンク>
2018/02/22 西村裁判 提訴
2018/03/08 動燃キーマン 大畑宏之元理事(遺体第一発見者、通報者の重要参考人)
       が死去、被告をその遺族らが引き継いだ。
2018/12/26 政府は「日本原子力研究開発機構の原子力79施設廃止」を発表。
      (原子力機構の79施設廃止費用は1.9兆円、機構の予算は国からの交付金に
       頼っており、今後、長期にわたり巨額の公費が投じられる。)

原告ブログ:もんじゅ西村裁判 https://95381767.at.webry.info/
連絡先:もんじゅ西村裁判の会 nisimura30@gmail.com

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について