本文の先頭へ
LNJ Logo 2・3「北方領土の日」反対!アイヌ民族連帯!関東集会(東京・渋谷)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1546692372989st...
Status: published
View


2019/02/03 2・3「北方領土の日」反対!アイヌ民族連帯!関東集会(東京・渋谷)

2・3「北方領土の日」反対!アイヌ民族連帯!関東集会

日 時・2月3日(日) 13時30分〜
会 場・渋谷区勤労福祉会館2階洋室
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/shisetsu/shuro/kinro.html
講 師・木幡 寛さん(NPO・アイヌモシリ チノミの会代表)
    『アイヌ民族の同化完了宣言に抗して』
資料代:1000円
主 催:「北方領土の日」反対!「アイヌ新法」実現!全国実行委員会
                  (ピリカ全国実)関東グループ
協 賛:東大のアイヌ民族遺骨を返還させる会

日ロの北方諸島再分割反対
 安倍晋三首相は18年11月、ロシア・プーチン大統領と会談し、平和条約締結の後、ハボ
マイ(歯舞群島)とシコタン(色丹島)を引き渡すとした日ソ共同宣言(1956年)を基礎
に交渉を加速させることで一致したと言われています。安倍首相は改憲と合わせて任期中
の「領土」返還を執拗に追い求めています。
 私たちは、北方4島など北方諸島に先住していたアイヌ民族の先住権・自決権をまった
く無視した日ロの「領土交渉」に反対します。アイヌ民族の主権蹂躙の極みだからです。
日本政府の北方4島「固有の領土」論は1855年の日露通好条約に依拠していますが、この
条約そのものが、当時4島に先住していたアイヌ民族を勝手に「国民・領民」としたもの
でした。以後、引き続く日ロの「領土」分割によってアイヌ民族は強制移住させられ、ジ
ェノサイドされたのです。
 アイヌ民族は北海道を含む北方諸島をアイヌモシリとして先住権を訴え、「自治区」を
求めて闘ってきました。アイヌ民族の先住権・自治権を支持し、日ロ「領土交渉」に反対
しましょう。「北方領土」返還運動を許さず、「2・7北方領土の日」を廃止しましょう


2020年「慰霊・研究施設」開設反対、遺骨はコタンに返せ
 安倍政権は20年4月24日に北海道白老町に「民族共生象徴空間」を開設しようとしてい
ます。「アイヌ政策」を「アイヌ文化」保存に切り縮め、「象徴空間」設置を基本方針と
した日本国家の「アイヌ政策」は最終局面を迎えます。「象徴空間」の「慰霊・研究施設
」には、全国の大学・博物館に保管されている遺骨(この間、返還された北大のごく一部
を除き)約1600体余が、何の謝罪も賠償もないまま一括収容され「研究材料」とされます
。1980年のアイヌ民族・海馬沢博さんの北大に対する闘い以来、約40年にわたる遺骨返還
の闘いに国家の側から「決着」をつけ、アイヌ民族の権利回復運動をおさえこむものです

 琉球民族の遺骨返還運動と連帯し、アイヌ民族の遺骨をコタンに返す声をより一層上げ
ていきましょう。201体の遺骨を略奪した東大追及に共に立ち上がりましょう。安倍政権
は1月通常国会に、「アイヌ政策交付金(仮称)」創設などのアイヌ民族に関する新法を
提出するとされています。しかし、私たちは、あくまでも先住権・自決権を明記した「ア
イヌ新法」を要求し続けます。

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について