本文の先頭へ
LNJ Logo なぜ急ぐ?原発再稼働 どうしてやるの?武器輸出(東京・練馬)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1545528438446st...
Status: published
View


2019/01/29 なぜ急ぐ?原発再稼働 どうしてやるの?武器輸出(東京・練馬)

なぜ急ぐ?原発再稼働 どうしてやるの?武器輸出

2019年1月29日(火)開会18時30分(開場18時20分)
Coconeri3階 区民・産業プラザ研修室1(西武池袋線・都営大江戸線練馬駅下車中央北口よ
り徒歩1分)
お話 杉原浩司さん(武器輸出反対ネットワーク/NAJAT)片岡遼平さん(原子力資料情報
室)
 改憲は、憲法の各条項の文言を変更する明文改憲だけではありません。日本国憲法に規
定されている人権を保障しないことも、事実上の改憲行為ではないでしょうか。例えば、
原発再稼働を急ぎ、被災者の人権を切り捨てることは、その端的な例と言えるでしょう。
平和主義についても、自衛隊や日米安保に関することだけが憲法問題ではありません。か
つて武器輸出は厳しく規制されていました。ところが安倍政権は規制を撤廃し、輸出拡大
を図っています。これも日本国憲法の理念である平和主義をないがしろにする、とても大
きな問題です。
 原発問題も武器輸出問題もそれぞれが複雑かつ深刻な問題であり、様々な問題が引き起
こされていますので、個別的に考え、取り組む必要があります。けれども、それぞれの問
題をオーバーラップさせて考えてみると、今の日本がどこへ行こうとしているのか、何を
目指しているのかが見えてくるのではないか、そうした問題意識からこの学習会を企画し
ました。ぜひご参加ください。

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について