本文の先頭へ
LNJ Logo 申込み 商社九条の会・東京「講演と映画のつどい」前川喜平さん講演「教育と平和・憲法」 映画「This is a オスプレイ」(東京・王子「北とぴあ」)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1545114047880ma...
Status: published
View


2019/02/15 申込み 商社九条の会・東京「講演と映画のつどい」前川喜平さん講演「教育と平和・憲法」 映画「This is a オスプレイ」(東京・王子「北とぴあ」)

案内→https://sites.google.com/site/shosha9jho/
チラシ→https://goo.gl/N3voQK

 森友・加計事件で、官僚たちは公文書を改ざんし、首相案件という圧力はかけられなかった、文書もないと嘘を重ね、安倍首相を「支え」ました。
 その中にあって、「あったものを無かったことにはできない」と発言、「霞ヶ関にも正義はあるのだ」と示してくれた前川喜平さん。
 2015年9月18日の戦争法強行採決の夜は国会前の反対の人々の中にいらしたという前川さんは、事務次官としての退職時、文科省職員全員に「憲法の精神で仕事をしてほしい」とメッセージを贈りました。
 そんな前川さんに、教育のみならず、平和、憲法について熱い思いを縦横に語っていただきます。
 ぜひご都合をつけていただき、お誘いあわせの上ご参加ください。

商社九条の会・東京 第44回企画「講演と映像のつどい」
日 時:2019年2月15日(金)12:30〜16:00(開場12:00)
※都合により変則的な時間になりましたが、ご協力よろしくお願いいたします。
会 場:北とぴあ(王子)つつじホール
    東京都北区王子1−11−1
    東京メトロ南北線「王子駅」5番出口 直結
    京浜東北線「王子駅」北口 徒歩2分
    都電荒川線「王子駅前駅」徒歩5分
    地図→https://www.hokutopia.jp/access/
内 容:
 第一部 12:30〜14:45 講演「教育と平和・憲法」前川喜平さん
 第二部 15:00〜16:00 記録映画「This is a オスプレイ」(60分)
参加費:1000円 大学生・大学院生:500円
主 催:商社九条の会・東京
    HP:http://sites.google.com/site/shosha9jho/
※お申込みは最寄りの世話人、またはHP(下記)までお早目にお願いいたします。
 https://sites.google.com/site/shosha9jho/inquiry

前川喜平さんプロフィール
 1955年1月奈良県生まれ。
 1979年3月東京大学法学部卒業、同4月文部省に入省。
 文部大臣秘書官、大臣官房長、初等中等教育局長などを経て、2016年6月文部科学事務次官。
 2017年1月退官。
 現在、福島市と神奈川県厚木市で自主夜間中学のスタッフを務める。
 現代教育行政研究会代表。
 著書:『面従腹背』(2018年8月、毎日新聞出版)、『これからの教育、これからの日本』(2017年11月、ちくま新書)。

ドキュメンタリー映画「This is a オスプレイ」
(2017年・森の映画社 藤本幸久・影山あさ子共同監督作品)
 オスプレイは、もはや「沖縄の危険」だけではない!
 横田基地に配備されたオスプレイは東京周辺上空を通告もなしに訓練飛行しています。
 その危険な実態、専門家の警告、反対の声をあげた市民たちを活写した記録映画をご一緒に。

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について