本文の先頭へ
LNJ Logo 第93回 VIDEO ACT! 上映会〜「沖縄から叫ぶ 戦争の時代」完成上映会(東京・飯田橋)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1544095786159st...
Status: published
View


2019/01/22 第93回 VIDEO ACT! 上映会〜「沖縄から叫ぶ 戦争の時代」完成上映会(東京・飯田橋)

=============================
■ 第93回 VIDEO ACT! 上映会 〜「沖縄から叫ぶ 戦争の時代」完成上映会〜
『沖縄から叫ぶ 戦争の時代』
2019年/61分/制作 湯本雅典

http://www.videoact.jp
http://videoact.seesaa.net/
==============================
■2019年1月22日(火)19時より

「戦争の時代」が歩き始めている。
執拗にすすめられる辺野古新基地建設。
沖縄の離島ですすむ自衛隊基地建設。
沖縄県知事選挙に勝った。
それでもまだ、辺野古新基地建設はとまらない。
また各地で、自衛隊基地の建設がすすむ。
市民への納得のいく説明がないまま。

■上映作品
『沖縄から叫ぶ 戦争の時代』 2019年/61分/制作 湯本雅典
https://yumo.blue/

■解説
「戦争の時代」が歩き始めている

●執拗にすすめられる辺野古新基地建設
2018年2月、沖縄県名護市長選挙で予想に反して辺野古新基地に
一貫して反対してきた稲嶺進さんが破れた。政府は、連日、辺野古への物資の搬入をすすめた。
一方で新名護市長の渡具知氏は、学校給食費、保育料の無償化のためにと米軍基地再編交付金の受け取りを決める。
そして名護市では、市議会議員選挙が始まる。

●沖縄の離島ですすむ自衛隊基地建設
軍事基地の建設は辺野古だけではない。沖縄県の離島(与那国島、宮古島、石垣島)では、
自衛隊の基地建設(計画を含む)がすすめられている。人口1500人の与那国島には、
160人の自衛隊員がやってきた。宮古島では、農地と県道を挟んだゴルフ場をこわして、
陸上自衛隊ミサイル基地が建設されている。
石垣島では、市長が2018年7月陸上自衛隊ミサイル基地の受け入れを発表した。

●沖縄県知事選挙に勝った
翁長県知事が亡くなった。翁長県知事は、亡くなる間際に、辺野古新基地建設承認の撤回手続きには入ることを明言していた。
そして、県知事選挙が始まる。故翁長氏の遺志をついで立候補した玉城デニー氏が8万票の大差をつけ勝利した。

それでもまだ、辺野古新基地建設はとまらない。
また各地で、自衛隊基地の建設がすすむ。市民への納得のいく説明がないまま。

■上映作品
『沖縄から叫ぶ 戦争の時代』 2019年/61分
制作: 湯本雅典
撮影:湯本雅典、PEACE
ナレーター:笠原眞弓
音楽:ジョニーH、多田弘一
2019年1月(撮影:2018年1月〜2018年10月)
DVDジャケットデザイン:橋本真紀子

■予告編『沖縄から叫ぶ 戦争の時代』
https://youtu.be/bmIo6UghiuM

■日時
2019年1月22日(火)
18時30分/開場 19時/開始
上映後、監督の湯本雅典を交えた、トーク&ディスカッションを行います。
終了予定時刻 20時50分

■上映会告知ブログ
http://videoact.seesaa.net/article/463092777.html

■上映会場
東京ボランティア・市民活動センター(03-3235-1171)
東京・飯田橋セントラルプラザ10階
東京都新宿区神楽河岸1-1
JR中央線・地下鉄飯田橋駅下車 徒歩1分
(現在、JR飯田橋駅西口は、工事中のため大きく迂回することになります。ご注意ください)

■参加費:500円(介助者は無料・予約不要)

■問合せ:ビデオアクト上映プロジェクト
Eメール:jyouei@videoact.jp
(電話:045-228-7996 [ローポジション気付] )

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について