本文の先頭へ
LNJ Logo 第30回福島原発かながわ訴訟裁判(判決)(横浜地裁)& 報告会
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1543664076089ma...
Status: published
View


2019/02/20 第30回福島原発かながわ訴訟裁判(判決)(横浜地裁)& 報告会

第30回福島原発かながわ訴訟裁判(判決)(横浜地裁)& 報告会
福島原発かながわ訴訟2月20日に判決!
 発災以降、全国30以上の地裁・支所で闘われてきた福島原発事故被害者の集団訴訟。
 2017年春から国と東電の責任を認める判決が出始め、かながわ訴訟も2月20日に判決が言いわたされます。
 提訴から5年と5か月。
 この永い闘いの末に迎える判決当日は、原告団・弁護団の入廷行動から傍聴、報告集会まで、原発事故被害者に思いを寄せる多くの市民が集い、原告たちを励まし、かながわの判決に向き合いましょう。
 原発事故によって奪われた生活と故郷に対し、横浜地裁の裁判官はどれだけの賠償を求めるのか。
 それはとりもなおさず、私たち市民一人ひとりの暮らしへの価値評価そのものです。

第30回福島原発かながわ訴訟裁判(判決)
日時:2019年2月20日(水)10:00

●原告団・弁護団の入廷応援:9時までに集合
※判決時問は午前10時で確定しました。
 冬の朝早い集合で大変ですが、午前9時までに横浜地裁前にお集まりください。
 傍聴するには整理券(抽選券)が必要です。
 配布締切が繰り上がる可能性がありますので、9時までに集合して、原告団・弁護団の入廷を応援しましょう。
●判決言い渡し 午前10時開廷
 場所:横浜地裁 101号法廷
    アクセス→http://www.courts.go.jp/yokohama/vcms_lf/chizu_jinji.pdf
※判決の言い渡しは通常10分〜30分ほどで終わります。
 その間、入廷できなかった人たちで、横浜地裁前で判決の結果を待ちます。
●記者会見及び報告会(閉廷後)
場所:情報文化センター 5F 情報ホール
   アクセス→https://www.idec.or.jp/shisetsu/jouhou/access.php
※判決を受けて弁護団、原告団による報告と解説があります。
 併せて、その先の闘いや活動についても思いを巡らす場となります。
 5年5ケ月を闘ってきた方々の思いと肉声を聞ける場です。
 是非、ご参加ください。

連絡先:福島原発かながわ訴訟を支援する会(略称ふくかな)
    TEL:070-1316-4575
    https://sites.google.com/site/fukukanaweb

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について