本文の先頭へ
LNJ Logo 秋の学習会「進む政治の私物化 瓦解する官僚たち−メディアと日本の危機−」望月衣塑子さん(東京・狛江市)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1541661924388ma...
Status: published
View


2018/12/02 秋の学習会「進む政治の私物化 瓦解する官僚たち−メディアと日本の危機−」望月衣塑子さん(東京・狛江市)

案内→http://komae-kenpou.clean.to/
チラシ→http://komae-kenpou.clean.to/Mochizuki-2018.12.2.pdf

望月衣塑子さん来狛!

 皆さんは「国民が主権者だ」ということを実感できていますか?
 情報が正確に提供されていると感じますか?
 「情報公開」は「民主主義」の大前提だと言われています。
 今の情報メディアはその役割を十分に果たしているでしょうか?
 菅官房長官に鋭く質問するなどメディアの現場で活躍されている望月さんのお話をお聞きし、ご一緒に考えましょう!
      
講師:望月衣塑子さん(東京新聞社会部記者)
 1975年東京生まれ。
 慶応義塾大学法学部卒業後、東京・中日新聞社に入社。
 千葉支局、横浜支局を経て社会部で東京地方検察庁特別捜査部を担当。
 2014年日本歯科医連盟による闇献金疑惑の一連の事実をスクープ。
 2017年10月現在社会部遊軍。
 「武器輸出及び大学における軍事研究に関する一連の報道」が「第23回平和・協同ジャーナリスト基金賞」の奨励賞。
 菅官房長官に対する記者会見での質問をまとめた動画と単著が2017メディアアンビシャス賞の特別賞に選ばれた。
 近著に『権力と新聞の大問題』(対談。集英社)、『フェイクと憎悪』(共著。大月書店)、『しゃべり尽くそう!私たちの新フェミニズム』(対談。梨の木舎)がある。

秋の学習会「進む政治の私物化 瓦解する官僚たち−メディアと日本の危機−」
日 時:12月2日(日)14時〜16時30分(開場13時30分)
会 場:狛江市民センター(中央公民館)第4会議室(2階)
    〒201-0003 東京都狛江市和泉本町1丁目1-5
    小田急線「狛江駅」下車徒歩5分
    地図→https://map.goo.ne.jp/place/13002639613/map/
参加費:500円(学生・障がいのある方 無料)
主 催:平和憲法を広める狛江連絡会・ピーストレイン
連絡先:03-3488-1437小俣
    ホームページ:http://komae-kenpou.clean.to/

参照:https://shiminmedia.com/event/48027

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について