本文の先頭へ
LNJ Logo 映画「憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実」札幌定期上映会 第7回 内藤功弁護士講演あり(札幌市)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1541495881964ma...
Status: published
View


2018/12/12 映画「憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実」札幌定期上映会 第7回 内藤功弁護士講演あり(札幌市)

[恵庭事件]
 北海道恵庭町、自衛隊島松演習場。
 近くで酪農を営む野崎牧場の兄弟が通信線を切断した。
 長年戦闘機や大砲の騒音被害を受け、牛の乳量が落ち、家族の健康が損なわれ、約束が守られなかったことからやむにやまれぬ実力行使だった。
 国(検察)は自衛隊法121条「防衛の用に供する物」で起訴。
 自衛隊の公然化を国民に突き付けた。

[恵庭裁判]
 恵庭裁判は札幌地方裁判所で、3年半、計40回の公判が開かれた。
 被告と弁護団は自衛隊と自衛隊法は憲法第九条に違反すると主張。
 裁判所は1967年3月29日判決(辻三雄裁判長)にて「被告は無罪」としたが、自衛隊の憲法判断は回避し、「肩すかし判決」と言われた。
 50年後の今、「自衛隊と日本国憲法」が問われることになった。

 「自衛隊加憲」などとまやかしの改憲が進められる中で、恵庭事件の裁判の中で自衛隊違憲が論じられたことは大きな役割を果たします。
 裁判の弁護団の内藤さんのお話も聞くことができます。
 是非「憲法」を武器としましょう。

映画「憲法を武器として 恵庭事件 知られざる50年目の真実」札幌定期上映会 第7回
日 時:12月12日(水)
    17:00〜 内藤功弁護士 講演会
    18:30〜 「憲法を武器として」上映
場 所:北海道クリスチャンセンター
    〒060-0807 札幌市北区北7条西6丁目
    アクセス→http://hchrisc.com/access.html
参加費:一般1,000円
主 催:北海道クリスチャンセンター
後 援:北海道キリスト者平和の会
    北海道平和委員会
問合せ先:北海道クリスチャンセンター
     電話:011-736-3388

参照:http://eniwahanketsu50.com/movie.html

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について