本文の先頭へ
LNJ Logo 市民シンポジウム「和田心臓移植から50年 加速されるいのちの切り捨て」(東京・神保町)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1541466953718st...
Status: published
View


2018/11/18 市民シンポジウム「和田心臓移植から50年 加速されるいのちの切り捨て」(東京・神保町)

市民シンポジウムの案内
【和田心臓移植から50年 加速されるいのちの切り捨て】

日時:2018年11月18日 14時〜17時
会場:専修大学神田校舎7号館731教室(3F)水道橋西口or神保町A2出口数分
お話:●小松美彦さん(東京大学大学院教授)「和田心臓移植の問題点と推進論拠の変遷
」●児玉真美さん(著述業)「グローバルに進むいのちの切り捨て〜“すべり坂”は現実
に」●守田憲二さん(フリーライター)「脳死と判定されて人は生きている〜脳死からの
回復事例」●コーディネーター:天笠啓祐さん(日消連共同代表)

連絡先:臓器移植法を問い直す市民ネットワーク 080【6532】0916 

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について