本文の先頭へ
LNJ Logo 東アジアの平和を創る「2018岩国行動」(11/24,25)11/25:国際連帯集会 & デモ(山口県岩国市)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1541430153962ma...
Status: published
View


2018/11/25 東アジアの平和を創る「2018岩国行動」(11/24,25)11/25:国際連帯集会 & デモ(山口県岩国市)

爆音をまき散らす岩国基地はいらない!
戦争と改憲の安倍政権を倒そう!
日米安保破棄!
米軍をアジアから総撤収させよう!
東アジアの平和を創る「2018岩国行動」に集まろう!

東アジアの平和を創る「2018岩国行動」日程
◇11月24日(土)
 15:00〜16:00   岩国爆音署名/フィールドワーク
 16:30〜19:00すぎ 岩国・労働者反戦交流集会
            会場:岩国市福祉会館(3階小ホール)
 16:30〜19:30   全国反基地交流会
            労働者実懇親会、岩国関連映像の上映等
            会場:岩国市福祉会館(第2会議室)
◆11月25日(日)
    9:00〜11:30   岩国国際連帯集会
            岩国、西広島、萩、沖縄、韓国からの報告
            各地の基地反対運動をはじめ、各種連帯発言
            会場:岩国市福祉会館(3階小ホール)
 12:00〜       岩国基地正門へ向かうデモ

岩国市福祉会館
山口県岩国市麻里布町7-1-2
地図→https://map.goo.ne.jp/place/35003143235/map/

※室内企画時キッズルームあり。おもちゃご持参ください。
主 催:アジア共同行動(AWC)日本連絡会議
    岩国・労働者反戦交流集会実行委員会
連絡先:AWC日本連/自立労働組合連合気付
    TEL 0774-43-8721 FAX 0774-44-3102

●朝鮮半島が平和に向かう今、岩国米軍基地は全面的に撤去されるべき!米軍をアジアから総撤収させよう!
 4月南北首脳会談・6月朝米首脳会談により朝鮮戦争終戦と平和協定締結に向かう流れが始まりました。
 岩国米軍基地はまさに朝鮮戦争のために拡張・強化された基地です。
 1950年朝鮮戦争勃発と同時に国連軍が駐屯、52年米空軍基地、54年米海軍基地、56年朝鮮半島から米海兵隊が移駐され、今日に至ります。
 岩国米軍基地の公式ホームページには、岩国米軍基地の歴史が「朝鮮への玄関口」として生々しく記載されています。
 この過程は基地周辺住民や女性への殺人事件など無数の米軍犯罪・事故・騒音の歴史でもあります。
 それは過去の話ではありません。
 今年は朝米対話の進展の中で韓米合同軍事演習は一時中断されていますが、昨年までは岩国基地は史上最大規模の野戦演習フォールイーグルの出撃基地となってきました。
 朝鮮戦争を口実に岩国に駐屯し、連日の朝鮮への攻撃の指揮所として拡張・強化され続けてきた「朝鮮への玄関口」=岩国米軍基地は今や全面的に撤収すべき時です。

●時代に逆行し、東アジア最大となった岩国米軍基地!盆も正月もない戦闘機爆音!その上着艦訓練まで!?被害住民の怒りに連帯する!
 朝鮮半島情勢が大きく平和の方向に向かっているにもかかわらず、岩国基地は強化され続けています。
 3月末、米軍厚木基地から空母艦載機約60機が移駐を完了したことにより、岩国基地は戦闘機数にして約120機、東アジア最大の米軍基地となりました。
 今や岩国基地は、米海兵隊基地であると同時に米海軍基地でもあります。
 通常は空母艦載機部隊が空母に乗り込めば静かな生活が戻ってくるはずですが、岩国では、従来から駐屯している海兵隊の戦闘機がすぐさま訓練を開始するため、一年中絶え間ない戦闘機爆音に苦しめられることになります。
 多くの市民が「爆音はもうゴメンだ!」と声を上げ始めています。
 岩国市民は、国と県・市に対して「米軍機による爆音被害をなくすことを求める署名」を全国に広く呼び掛けています。

●日米軍事一体化を進めるイージスアショアの配備を止めさせよう!朝鮮半島平和を妨害し、辺野古土砂投入や9条改悪など戦争政策を進める安倍政権を許すな!
 安倍政権は、昨年12月朝鮮半島戦争危機に乗じて自衛隊へのイージスアショア導入を決定し、秋田と山口を候補地としました。
 イージスアショアの萩・阿武むつみ演習場への配備は、岩国基地の強化と一体のものであり、日米の軍事一体化を一層進める危険なものとなります。
 これを必ず食い止めなくてはなりません。
 いまや安倍政権は、朝鮮半島平和の流れに対する最大の妨害物として登場しています。
 安倍政権は朝鮮半島・中国・アジア人民との対立をあおり、差別排外主義的分断を進めようとしています。
 翁長知事死去以降の決定的局面を迎える沖縄辺野古新基地建設阻止の闘い、さらに9条改憲の目論みを食い止める闘いも重要な局面を迎えます。
 2018岩国行動を成功させ、安倍政権を倒そう!

 岩国米軍機による爆音をなくすことを求める署名を全国に広げましょう!
 日本政府防衛大臣・山口県知事・岩国市長に全国から声を届けましょう。
 呼びかけ団体:異議あり『基地との共存』市民行動実行委員会

団体・個人協賛1口千円(「岩国賛同金」と明記)
郵便振替口座 00180-0-722944「アジアキャンペーン委員会」

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について