本文の先頭へ
LNJ Logo 「12・6秘密保護法強行採決から5年」−民主主義、市民の知る権利を問う集い(仮)− 望月衣塑子さん(文京シビックセンター)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1541397829349ma...
Status: published
View


2018/12/06 「12・6秘密保護法強行採決から5年」−民主主義、市民の知る権利を問う集い(仮)− 望月衣塑子さん(文京シビックセンター)

案内→https://www.kyobozaino.com/

「12・6秘密保護法強行採決から5年」−民主主義、市民の知る権利を問う集い(仮)−
◆と き 12月6日 (木) 18時30分〜20時30分
◆ところ 文京シビックセンター スカイホール(26階)
     アクセス→http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
◆お 話 望月衣塑子さん (東京新聞社会部記者)
    「民主主義とは何か 〜報道の現場から〜」
◆参加費 500円
◆共 催 共謀罪NO!実行委員会
     「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
◎連絡先
「秘密保護法廃止」へ!実行委員会(平和フォーラム 03-5289-8222)
 憲法9条を壊すな!実行委員会
(憲法会議 03-3261-9007/許すな!憲法改悪・市民連絡会 03-3221-668)
 共謀罪対策弁護団(自由法曹団 03-5227-8255)

☆講師プロフィール
 東京新聞社会部記者。
 慶應義塾大学法学部卒業後、東 京・中日新聞に入社。
 千葉、神奈川、埼玉の各県警、東京地検特捜部などで事件を中心に取材する。
 2004年、日本歯科医師連盟のヤミ献金疑惑の一連の事実をスクープし、自民党と医療業界の利権構造を暴く。
 2017年4月以降は、森友学園・加計学園問題の取材チームの一員となり、取材をしながら官房長官会見で質問し続けている。
 著書に『武器輸出と日本企業』(角川新書)、『THE 独裁者』(KKベストセラーズ)、『追及力』(光文社)、『権力と新聞の大問題』(集英社)。
 2017年に、平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞を受賞。

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について