本文の先頭へ
LNJ Logo 民意は基地も安倍改憲もNO!憲法と沖縄・横田と日米地位協定 小森陽一 武蔵小金井駅
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1541299359392yl...
Status: published
View


2018/11/25 民意は基地も安倍改憲もNO!憲法と沖縄・横田と日米地位協定 小森陽一 武蔵小金井駅

■■■ 第75回みんなで平和を考えてみる集い ■■■

講 演 民意は基地も安倍改憲もNO!

**憲法と沖縄・横田と日米地位協定**

お話し 小森 陽一(こもり よういち)さん (東京大学大学院教授、九条の会事務局長)

日 時 11月25日(日)午前10時〜12時15分

会 場 小金井市市民会館萌え木ホール(商工会館3階)

資料代 500円(学生無料)

事前申し込み不要。当日直接会場にお越しください。


■沖縄の民意を実現し民主主義を取り戻すために

沖縄県知事選挙は「安倍政権と沖縄の民意の戦い」と言われていました。

結果は9月30日に「基地はいらない」という民意が大差で示されて、翁長知事の遺志を継ぐ玉城デニーさんが沖縄県知事選挙史上最多の得票数で勝利しました。
翌日の10月1日、米空軍横田基地に危険なオスプレイが正式配備され、首都圏上空の飛行により、私たちの日常は沖縄と同様に墜落事故の恐怖を抱えることになりました。
沖縄をはじめとして全国の米軍基地や首都圏の空域は、「日米地位協定」により米国が支配しています。8月には全国知事会が、全会一致で初めて「協定」の抜本改定を日米両政府に提言しました。

憲法9条についても、「いま改憲を急ぐことはない」が世論の多数です。
安倍政権から民主主義を取り戻し、私たちの民意を実現させる闘い方について、小森陽一さんにお話しいただきます。

■小森 陽一さんプロフィール

1953年東京生まれ。北海道大学文学部、同大学院文学研究科博士後期課程退学。85年成城大学助教授、92年東京大学教養部助教授、98年から現職。

近刊本に『ポスト真実の世界をどう生きるか ウソが罷り通る時代に』(2018年 著・
編集 新日本出版社)、『手塚マンガで憲法九条を読む』(2018年 作品解説 こどもの未来社)他著書多数


【会場】 小金井市商工会館 JR中央線武蔵小金井駅南口から徒歩7分)https://koganei-sumiyoku.jimdo.com

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について