本文の先頭へ
LNJ Logo 京都ファーマーズ・マーケット2周年記念セミナー「マーケットがつくる・まもる・つなぐ くらし」(京都市)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1541150474334ma...
Status: published
View


2018/11/25 京都ファーマーズ・マーケット2周年記念セミナー「マーケットがつくる・まもる・つなぐ くらし」(京都市)

 11月は京都ファーマーズマーケット2周年月間!
 そして、11月25日には昨年1周年記念マーケットを開催させていただいた岩倉の総合地球環境学研究所にて同研究所内のFEASTプロジェクトさんと京北の耕し歌ふぁーむさんとの共同開催で、セミナーを開催させていただきます。
 なんとゲストはブラジルとモザンビークからお越しくださいます。
 ジルベルト・シュナイダーさん(ブラジル小農民運動MPA)、バティスタ・ヌラネケさん(モザンビーク農民連合)、ボアヴェントゥーラ・モンジャネさん(コインブラ大学大学院)。
 そして、昨年同様、各地のマーケット主催者さんや農家さんにもお越しいただきますよ。
 ブラジルでは極右政権誕生というニュースが飛び込んできてアマゾンの森林伐採に拍車がかかってしまうのでは?と懸念される中、同じ願いの人たちが互いを知り繋がっていく場になれば。
 農家さん+市民+研究者さん。
 たくさん語り合いましょう。
 ご参加お申込みはFEASTプロジェクトさんまで。

京都ファーマーズ・マーケット2周年記念セミナー「マーケットがつくる・まもる・つなぐ くらし」
日時:11月25日(日)午後1時−4時半
場所:総合地球環境学研究所・講演室
   〒603-8047 京都市北区上賀茂本山457番地4
   アクセス:http://www.chikyu.ac.jp/access/
参加協力金:1000円前後
主催:京都ファーマーズマーケット
共催:総合地球環境学研究所 FEASTプロジェクト
   耕し歌ふぁーむ
事前申込み・問合せ:FEASTプロジェクト事務局
          feast@chikyu.ac.jp

セミナーのテーマ
1.グローバルなフードシステムとマーケット
2.グローバルなフードシステムと小さな農民たち
3.より環境と命を大切にする食の生産、流通、消費を実現するために私たちは何ができるのか?

ゲスト
 ジルベルト・シュナイダーさん(ブラジル小農民運動)
 バティスタ・ヌラネケさん(モザンビーク農民連合)
 ボアヴェントゥーラ・モンジャネさん(コインブラ大学大学院)
 そして各地の小さなマーケット主催者の皆さま

詳しい内容は下記をご覧ください。
https://www.facebook.com/kyotofarmersmarket/posts/2284158991830734

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について