本文の先頭へ
LNJ Logo 九条の会・さいたま 緊急学習会 第3弾「憲法を変えるには国民投票が最後のハードル 今から知っておこう 広告に操作される憲法改正」本間龍さん(さいたま市)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1540627296949ma...
Status: published
View


2018/12/06 九条の会・さいたま 緊急学習会 第3弾「憲法を変えるには国民投票が最後のハードル 今から知っておこう 広告に操作される憲法改正」本間龍さん(さいたま市)

 2007年に制定された「憲法改正手続き法」(メディアでは「国民投票法」と呼んでいる)には、海外の多くの国が原則禁止している「広告の規制」がほとんどない。
 これではお金がある方(改憲派)が圧倒的に有利になります。
 本間龍さんは元博報堂社員で広告業界のウラを知り尽くしています。
 私たちがほとんど知らない話を存分にして頂きます。
 ぜひ、ご参加ください!

九条の会・さいたま 緊急学習会 第3弾「憲法を変えるには国民投票が最後のハードル 今から知っておこう 広告に操作される憲法改正」
日 時:12月6日(木)開場18:00 開演18:30〜20:30
会 場:浦和コミュニティセンター(第15集会室)
    〒330-0055 さいたま市浦和区東高砂町11-1
    JR「浦和駅」東口徒歩1分 パルコ9階 コムナーレ
    地図→http://www.saitama-culture.jp/urawacom/access.html
お 話:本間龍さん
参加費:500円
主 催:九条の会・さいたま
    TEL 048-834-1298

本間龍(ほんま・りゅう)さんプロフィール
 1962年、東京都生まれ。
 1989年、広告代理店博報堂入社。
 18年間営業を担当する。
 2006年退職後、在職中に発生した損金補てんにまつわる詐欺容疑で逮捕・起訴、1年間の服役を通じて刑務所のシステムや司法行政に疑問を持つ。
 その体験を綴った『「懲役」を知っていますか?』で2009年作家デビュー。
 東京電力福島第一原発事故後、『電通と原発報道』『原発プロパガンダ』等で原発と広告の関わりを追及。
 憲法改正の国民投票には広告の規制がない事へ警鐘を嶋らす『メディアに操作される憲法改正』『広告が憲法を殺す日』絶賛発売中。

参照:https://shiminmedia.com/event/47731

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について