本文の先頭へ
LNJ Logo 【もんじゅ西村裁判-掘杪4回口頭弁論(東京地裁)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1540304118463st...
Status: published
View


2018/11/22 【もんじゅ西村裁判-掘杪4回口頭弁論(東京地裁)

【もんじゅ西村裁判-掘杪4回 口頭弁論 傍聴のお願い

日 時:2018年11月22日(木)11:00〜
場 所:東京地裁 611号法廷
    アクセス:東京メトロ「霞が関」A1出口1分
被 告:日本原子力研究開発機構(旧動燃)及び大畑宏之(元理事)の遺族
原 告:西村トシ子
内 容:未返還遺品請求(西村事件直後、動燃内の机を封印したその遺品
    及び中央署が大畑理事に渡した西村の遺品、FAX等)

“もんじゅ西村裁判”とは
 「ホテルにて飛び降り自殺」、「死亡推定時刻AM5時頃」に疑念を抱き、核燃料サイクル政策の狂気を白日のもとにさらすこと!
 本年、提訴直後、キーマンである被告大畑宏之元理事(遺体第一発見者、通報者の重要参考人、総務・広報・葬儀担当)が死去後、何故か遺族が被告を引き継いだ。

【核燃料サイクル政策の変更VSもんじゅ西村裁判】
〈これまでの経緯〉
 1995/12/08 もんじゅナトリウム漏えい事故発生
 1996/01/13 警察・動燃発表「ホテル8階から飛降り自殺」
         だが、その現場証拠写真さえなく虚偽発表。
 2015/10/28 裁判-供聞馭紂l審提訴
         被告:中央署 法医学の鑑定書を提出(死亡時刻)
 2015/11/05 原子力規制庁が科技庁へもんじゅの廃炉要求
 2015/11/29 被告中央署元捜査担当・荒井泰雄氏死去
 2016/09/14 政府、もんじゅ廃炉を検討と発表
 2016/10/12 捜査官等の証言−「ホテル内の実況見分をしなかった、
         深部体温を測定しなかった」
 2016/12/21 政府、もんじゅ廃炉決定
 2017/01/16 裁判-供1審 棄却
 2017/06/06 裁判-供2審 控訴
 2017/09/13 裁判-供2審 棄却
         3審断念。本丸は原子力機構だ!
〈現況〉
 2018/02/22 裁判-掘…鸛
         被告:日本原子力開発機構及び大畑宏之元理事(遺体第一発見者)
         原告:西村トシ子
         内容:未返還遺品請求
        (動燃内の封印机内の遺品、警察が大畑理事に渡した遺品)
 2018/03/08 大畑宏之元理事 死去
 2018/04/18 陳述で「ホテルでのFAX受信はアリバイ作りのための警察と動燃の発表か」
 2018/06/14 原子力規制委員会が原子力機構の東海再処理施設廃止計画認可
 2018/08/30 もんじゅ廃炉工事開始

連絡先:〒123-0845 東京都足立区西新井本町4 安全・安心社会研究会
    メール:nisimura30@gmail.com(略称:もんじゅ西村裁判の会)
最新情報はブログ等にて
ブログ:https://95381767.at.webry.info/
HP:もんじゅ西村裁判へようこそ
  http://www.geocities.jp/shoso105/index7.html
ツイッター:https://twitter.com/nisimurasaiban

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について