本文の先頭へ
LNJ Logo 前売り券申込みは11/30まで 山本太郎ドキュメンタリー「ビヨンド・ザ・ウェイブス」東京初上映会(専修大学)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1540096553541ma...
Status: published
View


2018/12/01 前売り券申込みは11/30まで 山本太郎ドキュメンタリー「ビヨンド・ザ・ウェイブス」東京初上映会(専修大学)

案内→https://www.facebook.com/events/1964304510533350/

Taro Yamamoto/a Japanese Rebel〔反抗者〕
Bryond the Waves
この国は、どこへ向かおうとしているのか?

9月25日、NYコロンビア大学にて世界初自主上映会開催!大反響を呼ぶ

「ビヨンド・ザ・ウェイブス」東京自主上映会
日時:2018年12月1日(土)開場18:30〜 上映19:00〜 終了予定21:00
※本編上映終了後、アラン・ドゥ・アルー監督によるスカイプチャットトークショー開催予定。
場所:専修大学 神田キャンパス 7号館(大学院棟)3階 731教室
   水道橋駅(JR)西口より徒歩7分
   九段下駅(地下鉄/東西線、都営新宿線、半蔵門線)出口5より徒歩3分
   神保町駅(地下鉄/都営三田線、都営新宿線、半蔵門線)出口A2より徒歩3分
   地図→https://goo.gl/oSuuYY
チケット:一般:1000円(前売り) 1300円(当日)
     学生:100円(全日)
     障碍者・障碍者の介護者:各500円(全日)(介護者1名まで)
定員:190名
主催:Beyond the Waves神田上映会

監督:アラン・ドゥ・アルー
 (「チェルノブイリ・フォーエバー」「福島へようこそ」、ベルギー)
カラー/日本語/65分

■上映チケットのご予約■
※前売りご希望の方は、必ずチケットのご購入をお願いします。
 チケットの購入:,名前(ふりがな)△棺蚕 7搬單渡暖峭 ど要枚数 を明記の上
 taroswavingintokyo@gmail.com へメールにてお申し込みください。
 チケット代金は、当日受付にお支払いください。
※前売りとしてのお申し込み受付は11月30日 20:00まで。
 お申し込みは先着順となります。
 定員に達した時点で、前売りチケット販売を終了させていただきます。

「福島原発事故から半年後、住処である南相馬に留まるかどうかの苦渋の選択に迫られた3家族を描いた作品「福島へようこそ」を撮影中に、山本太郎本人の存在を知り初めてコンタクトを取った。
 その時、彼の生業である俳優業が継続出来なくなったという事実に衝撃を受けた。
 2013年、彼が参議院議員になり天皇陛下に手紙を渡し、その行為がタブー視され大騒動になっていることを聞き、それがきっかけで日本の政治情勢の変遷について調べ始めた。
 現首相・安倍晋三が戦犯として投獄された岸信介の孫であるという事実、そして報道の自由を制限し、間接的に排他主義を煽り、国の再軍備化を進めることで、祖父が過去に辿った同じ道を進もうとしている事実を知った時、それに抗う「波」を作り、市民をその「波」に乗せ、おおきなうねりを作り出そうとしている山本太郎を主人公に据え、彼の目を通した「日本の今」を描くドキュメンタリーを作ろうと思った。」(監督 アラン・ドゥ・アルー)

参照:https://shiminmedia.com/event/47517

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について