本文の先頭へ
LNJ Logo 第3回反貧困連続講座:現代日本の貧困と労働−日弁連貧困問題対策本部の小川英郎弁護士と考える−(文京シビックセンター)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1540090447247ma...
Status: published
View


2018/11/20 第3回反貧困連続講座:現代日本の貧困と労働−日弁連貧困問題対策本部の小川英郎弁護士と考える−(文京シビックセンター)

案内→http://antipoverty-network.org/archives/3433
チラシ→https://goo.gl/MKeWgd

 現代日本における貧困の拡大の要因の大きなものは、非正規労働者の不安定さと低賃金にあります。
 リーマン・ショックの際の「派遣切り」「非正規切り」から10年。
 法律や制度はさまざまに変わりましたが、状況がいい方向になったとも言えません。

 今回は、長く労働事件に労働者側の立場で関わってこられ、また、日本弁護士連合会の貧困問題対策本部のメンバーとして貧困問題の調査等にも関わっておられる小川英郎弁護士から「現代日本の貧困と労働」というテーマで問題提起を頂き、「反貧困運動として、どのように労働問題を位置づけるか」「反貧困運動と労働運動との連携をどのように進めるか」など自由に意見交換したいと思います。

 「次期通常国会に向けて政府・与党から提案されるであろう「労働法制改悪」を想定し、事前に情報提供も頂き、政府与党への働きかけ(院内集会・政策提言)ができるよう準備していきたいと思います。

第3回反貧困連続講座:現代日本の貧困と労働−日弁連貧困問題対策本部の小川英郎弁護士と考える−
日時:11月20日(火)18時会場 18時30分開始 21時00分終了
場所:文京シビックセンター 区民会議室 5階C
   東京都文京区春日1‐16‐21
   東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅」4a・5番出口徒歩1分
   東京メトロ南北線「後楽園駅」5番出口徒歩1分
   都営地下鉄三田線・大江戸線「春日駅」文京シビックセンター連絡口徒歩1分
   地図→http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
講師:小川英郎弁護士
コーディネイター:河添誠(反貧困ネットワーク アドバイザー)

講師・小川英郎弁護士
 日本弁護士連合会 貧困問題対策本部事務局次長(2010年〜)。
 第二東京弁護士会 労働問題検討委員会委員(2011年〜)。
 日本と韓国の最賃や非正規労働問題にも詳しい。
 著作・翻訳:「労働法実務解説2『賃金』」旬報社(2016.1)、「論点体系 判例労働法2 賃金・労働時間・休暇」(共著)第一法規(2014.11)、「会社で起きている事の7割は法律違反」(共著)朝日新書(2014.11)など。

参照:https://shiminmedia.com/event/47528

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について