本文の先頭へ
LNJ Logo 五百円 歴史学会大会「わたしたちは天皇の神格化表象にいかに向きあうべきなのか─三体の神武天皇像を例に」「『偉大な君主』をつくりだす―現代史における集合的記憶のポリティクス」他(御茶ノ水駅)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1538190437872yl...
Status: published
View


2018/12/02 五百円 歴史学会大会「わたしたちは天皇の神格化表象にいかに向きあうべきなのか─三体の神武天皇像を例に」「『偉大な君主』をつくりだす―現代史における集合的記憶のポリティクス」他(御茶ノ水駅)

歴史学会第43回大会・総会のお知らせ。

日時  2018年12月2日(日)
会場  明治大学駿河台キャンパス アカデミーコモン9階309B教室
参加費 500円(学生は無料) ※当日受付にてお支払いください
受付開始   10:00

自由論題報告 10:30〜11:30
10:30〜11:00 伊藤幹彦(前中華科技大学)
「台湾民主国副総統丘逢甲の思想――清国人意識、台湾人意識、台湾愛国主義思想、台湾民族主義思想」
11:10〜11:40 中田 崇(日本大学)
「赤木英道の活動――満洲問題をめぐる満鉄の対米プロパガンダ」

総会  11:40〜12:10

シンポジウム 13:00〜17:30
「『偉大な君主』をつくりだす――現代史における集合的記憶のポリティクス」
13:10~14:00  千葉 慶(千葉大学・明治大学ほか・非)
「わたしたちは天皇の神格化表象にいかに向きあうべきなのか──三体の神武天皇像を例に」

14:00〜14:50  福山佑子(早稲田大学)
「近代イタリアにおけるアウグストゥス――アウグストゥス霊廟とローマ皇帝の記憶」
15:00〜15:50   田中 剛(帝京大学)
「政治シンボルとしてのチンギス・ハーン――日中戦争期を中心に」

15:50〜16:10  コメント 剣持久木(静岡県立大学)

16:10〜17:30  ディスカッション


このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について