本文の先頭へ
LNJ Logo 第71回社会運動ユニオニズム研究会:シェアリングエコノミーと労働者の権利(東京・お茶の水)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1504269144755st...
Status: published
View


2017/09/26 第71回社会運動ユニオニズム研究会:シェアリングエコノミーと労働者の権利(東京・お茶の水)

第71回社会運動ユニオニズム研究会のご案内
シェアリングエコノミーと労働者の権利

第71回社会運動ユニオニズム研究会
日時:2017年9月26日(火)18:30-21:00 
場所:連合会館402会議室(御茶ノ水) 
地図 http://rengokaikan.jp/access/
報告:シェアリングエコノミーと労働者の権利 
   菅俊治さん(弁護士・東京法律事務所)

主催:一橋大学大学院社会学研究科フェアレイバー研究教育センター
    法政大学大学院フェアレイバー研究所
    明治大学労働教育メディア研究センター
    Labor Now        

参加申込み:資料準備の都合上、参加をご希望の方は9月25日までに下記アドレスまでご
一報下さい。
 b071429k(at)r.hit-u.ac.jp  (at)を@に置き換えて送信下さい。
 
いま「シェリング・エコノミー」が、何ら規制のないまま広がっています。インターネッ
トを介在し、個人や法人の遊休資産を活用して消費者に提供するという、一見聞こえの良
いイメージだけが先行しています。しかし、7月の本研究会で取り上げたUber社に代表さ
れる「ライドシェア」は、世界中でタクシー産業を壊滅状態にし、多数の個人事業主によ
る「白タク」を生みだし、多くの問題を引き起こしています。

次回研究会では、欧米で拡大する「シェリング・エコノミー」下で進む個人事業主化と労
働者の権利侵害の実態、現行労働法や新たな法整備によって、どのように権利保護を進め
ていくべきか、を議論します。  

参考文献:全米雇用法プロジェクト「シェアリングエコノミーと労働者の権利」『季刊労
働者の権利』Vol.319 / 2017年4月。

社会運動ユニオニズム研究会のウェブサイト
https://socialmovementunionism.blogspot.jp/

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について