本文の先頭へ
LNJ Logo トークシリーズ「これからの人類」山極壽一さん(東京・代官山)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1503993419961st...
Status: published
View


2017/09/27 トークシリーズ「これからの人類」山極壽一さん(東京・代官山)

●イベント名
山極壽一さん(京都大学総長)「これからの人類」(トークシリーズ「これからのライフ」最終回)

●詳細

テーマ「これからの人類」
<登壇者>山極壽一さん(京都大学総長)
<聞き手>菅付雅信さん(編集者)

・日時:2017年09月27日(水) 19:00〜21:00
・定員:70名
・参加料:2000円(税込)
・場所:代官山蔦屋書店1号館2階イベントスペース
・問い合わせ先:03-3770-2525

毎月1回、編集者であり「中身化する社会」「物欲なき世界」の著者でも知られる菅付雅信氏がホストを務める対談トーク・シリーズ。毎回様々なジャンルの第一人者を呼び、これからの世界と生き方を予見させるトークを展開します。最終回となる第12回は、日本を代表する霊長類学者であり、京都大学総長の山極壽一氏。30年以上もの間、フィールドワークに基づき霊長類の本質について研究を重ね、『「サル化」する人間社会』『暴力はどこからきたか 人間性の起源を探る』などのベストセラーで知られる山極氏に、人間はさらに進化するのか、動物としての人類のあり方がどう変わっていくのかについて伺います。

●申し込み方法
・店頭 代官山蔦屋書店 (1号館1階 人文フロア)
・電話 03-3770-2525 (1号館1階 人文フロア)
・オンラインストア
https://store.shopping.yahoo.co.jp/d-tsutayabooks/zin51348j.html

●注意事項
*イベント会場はイベント開始の30分前から入場可能
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しは不可

●プロフィール
山極 壽一 (やまぎわ・じゅいち)
京都大学総長 1952年東京生まれ、京都大学理学部卒、京都大学大学院理学研究科博士課程単位取得退学、理学博士。日本モンキーセンター研究員、京都大学霊長類研究所助手、京都大学大学院理学研究科助教授、同教授を経て、2014年から第26代京都大学総長。国際霊長類学会会長、日本霊長類学会会長、日本アフリカ学会理事を歴任、日本学術会議会員、環境省中央環境会議委員、国立大学協会会長。専門は人類学・霊長類学。屋久島のニホンザルやアフリカ各地のゴリラの野外研究を通して、人類の過去の社会性や家族の起源の解明を目指している。著書に『ゴリラ』(東京大学出版会)、『暴力はどこから来たか』(NHK出版)、『家族進化論』(東京大学出版会)、『サル化する人間社会』(集英社)、『京大式おもろい勉強法』(朝日新聞出版)、『ゴリラは戦わない』(共著、中央公論新社)などがある。

菅付 雅信 (すがつけ・まさのぶ)
編集者/株式会社グーテンベルクオーケストラ代表取締役。1964年宮崎県生まれ。
『コンポジット』『インビテーション』『エココロ』の編集長を務め、出版からウェブ、広告、展覧会までを編集し、様々なプランニングを行う。書籍では朝日出版社「アイデアインク」シリーズ、「電通デザイントーク」シリーズ等を手掛ける。下北沢B&Bにて「編集スパルタ塾」を開講中。多摩美術大学非常勤講師。著書に『はじめての編集』『中身化する社会』『物欲なき世界』等。
www.gutenbergorchestra.com

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について