本文の先頭へ
LNJ Logo 差別・排外主義を許すな!10.15ACTION(東京・新宿)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1503808831694st...
Status: published
View


2017/10/15 差別・排外主義を許すな!10.15ACTION(東京・新宿)

差別・排外主義を許すな!10.15ACTION

日時:10月15日(日)14:00集合 15:00デモ出発
集合場所:柏木公園(新宿)

 2016年制定のヘイトスピーチ解消法、川崎、新大久保、札幌など全国各地の多くの市民と当事者のカウンターで、極右勢力のヘイトデモは勢いを失いつつあります。一方でインターネット上では日常的に差別扇動が繰り返され、特に災害時には外国人犯罪のデマが流布され、関東大震災下の朝鮮人大虐殺を想起させる事案が続いています。機動隊員による「土人」発言に象徴される沖縄ヘイト、アイヌ人差別、「障がい者」差別、様々な社会的弱者やマイノリティへの差別が日本社会に根深く存在しています。外国人実習生制度や入管制度など、制度的な差別的構造もますます強化されています。 
 先の大戦での日本の戦争責任を否定する安倍晋三首相を筆頭に、核武装論者稲田朋美元防衛大臣等、多くの歴史修正主義者、排外主義者たちが政府の中枢で平然と国政に関わっています。政府与党は共謀罪を強行採決し民衆の側に相互監視と自主規制を強い、偏見や差別を制度化し強化する政策を推し進めています。国外でもアメリカのトランプ大統領がレイシズム・排外主義政策を展開し、欧州はじめ世界各地で排外主義が台頭しています。
 私たちは、差別・排外主義と闘う「差別・排外主義に反対する連絡会」、移住労働者労働組合「APFS労働組合」、安保法や沖縄反基地闘争に関わる学生団体「直接行動」の3者共催で4月16日に集会とデモを行いました。毎年秋に行う差別・排外主義に反対する連絡会の新宿デモも今回は3者共催で行います。様々な垣根や領域、課題を越え多くの人々と街頭で声をあげ、改めて差別を許さないという声、そして共生の呼びかけを新宿に響かせましょう。

主催:◆差別・排外主義に反対する連絡会◆A PFS労働組合◆直接行動(DA)

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について