本文の先頭へ
LNJ Logo 予約 伊藤 真 浅野健一 鈴木邦男 森功ら 安倍やめろ!! 緊急市民集会 主役は私達・今、新たな「私達の受け皿」を!(国会議事堂前駅)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1502595775128ma...
Status: published
View


2017/08/29 予約 伊藤 真 浅野健一 鈴木邦男 森功ら 安倍やめろ!! 緊急市民集会 主役は私達・今、新たな「私達の受け皿」を!(国会議事堂前駅)

 「森友告発プロジェクト」の主催で、来る8月29日(火)14時から衆議院第1議員会館で「安倍やめろ!8・29緊急市民集会」を開催いたします。
 日本を代表する多くの知識人の皆さまからの安倍政権を糾弾する訴えが期待されます。
 ご多忙中恐縮ですが、皆さまのご出席をお待ちしております。
     村山首相談話の会・理事長 藤田盞福雰搬 090-8808-5000)

 安倍首相は都議選の大惨敗以降下落し続ける「内閣支持率」を少しでも上げようと、内閣改造という姑息な手段を使って延命工作に必死です。

 安倍首相が国民の信頼を失っても、必死に政権にしがみつくのは、彼の「人生の夢」であり「最大の野望」である「憲法9条・改悪」を、何としてでも、強行したいという執念があるからであり、また腹心の友である加計孝太郎氏が経営する加計学園に獣医学部を認可したいという縁故主義(ネポティズム)のためです。

 しかし、賢明な日本国民は気付いたのです。
 安倍首相が「嘘つき」であり、本来、国民全体の奉仕者であるべき「中央官僚」までが、安倍首相を守るために、公然と国民を裏切っている現実を。
 だからこそ、多くの国民が、今では安倍政権を一日も早く終わらせたいと思うようになってきたのです。

 国家権力犯罪を許すな!安倍やめろ・帰れ!のコールは全国に広がり始めています。
 そして新たな大連携、新たな私たちの受け皿こそ今と。

 8月29日、衆議院第1議員会館に、集まって下さい。
 今こそ「主役はあなた」

安倍やめろ!8・29緊急市民集会―主役は私たち・新たな「受け皿づくりが必要だ」―
日 時:8月29日(火)開会・14時、受付・13時30分
   (13時15分からロビーで入館証の配布)
場 所:衆議院第1議員会館・B1 大会議室
   (地下鉄「国会議事堂前駅」「永田町駅」下車)
主 催:森友告発プロジェクト
資料代:500円

●多くの皆さんが出席されますので、予約者を優先させていただきます。
 必ず、事前に下記のメールで出席予約を御願いいたします。
(300名で締め切らせて頂きます。)
 E-mail murayamadanwa1995@ybb.ne.jp
 なお、メールを使っておられない方は、下記の携帯へ御願いします。
 携帯(090-8808-5000)

プログラム:
Part1 国家権力犯罪を許さない! 今、加計問題は
 ・特別講演 森功(ノンフィクション作家、月刊文藝春秋に加計学園疑惑を執筆)
  演題「加計問題の本質は何か」
  日本における加計問題の第一人者である森功(ノンフィクション作家)氏から、加計学園疑惑の本質についての特別講演(40分)。
 ・「今治の地から・現地報告」
   黒川敦彦(今治加計獣医学部問題を考える会・共同代表)
 ・代読メッセージ 落合恵子(作家・クレヨンハウス主宰)
Part2 今、私は訴える(連帯の挨拶)
 日本を代表する知識人の皆さんから、安倍首相への全面批判の訴え!
  香山リカ(精神科医、立教大学教授)
  鳥越俊太郎(ジャーナリスト)
  伊藤 真(弁護士、伊藤塾塾長)
  古今亭菊千代(落語家)
  林 郁(作家)
  植草一秀(オールジャパン平和と共生運営委員)
  鈴木邦男(一水会元代表・のりこえねっと共同代表)
  浅野健一(同志社大教授・地位係争中)
Part3 これから、今こそ、この行動で!
 「告発プロジェクト」呼びかけ、文科省加計問題審議会要請行動、臨時国会召集日国会へ。
 全国の地域グループの告発運動連携……など、会場からも続々と。あなたも。

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について