本文の先頭へ
LNJ Logo ノーリミット・ソウル プレイベント ジェンダートーク! 自分のジェンダー(性)にまつわる、さまざまな感情について気軽にしゃべってシェアしあおう!(新宿御苑駅)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1502591510343yl...
Status: published
View


2017/08/26 ノーリミット・ソウル プレイベント ジェンダートーク! 自分のジェンダー(性)にまつわる、さまざまな感情について気軽にしゃべってシェアしあおう!(新宿御苑駅)

NO LIMIT SEOUL pre-event

GENDER TALK(ジェンダートーク)! 

自分のジェンダー(性)にまつわる、さまざまな感情について気軽にしゃべってシェアしあおう!

日時:8月26日(土)14:30〜17:00
会場:新宿・イレギュラーリズムアサイラム http://ira.tokyo/
「女って損だな〜と思う」
「同性愛に偏見のある職場で働きづらい」「男だというだけでプレッシャーかけられる」などなど、世の中、性にまつわる差別がまだいっぱいあります。
そんな体験や世間で感じる違和感を気軽に話しあい、他者への想像力を持つことや、どうやったらみんなが生きやすくなるかを話していけたらと思います。...


なお、このイベントは、今年の9月に韓国のソウルで行われる「NO LIMIT ソウル*」のプレイベントとして企画しました。
ソウル、台北でも、同じ時期に同様にプレイベントを行い、
それぞれの地域の暮らしの中での気持ちをシェアしあいたいと思います。

・無料(※場所代カンパ制)
・お子様連れ歓迎/だれでも歓迎
・出入り自由
・おやつあります(※持ち寄りも歓迎)

★ジェンダートークのルール
・話さないで聞くだけでもOK。
・他人の話を否定しない。
・一人が話しているときは、みんなで聞くこと。
・トピックは、身近な暮らしの中のことから、社会一般のことまでなんでも。
・今日聞いたことはここだけの話にしよう(※プライベートな事象について)。
・ムリに問題解決しようとしなくていい。


会場へのアクセス:
イレギュラーリズムアサイラム
http://ira.tokyo/contact/ 
地下鉄丸の内線 新宿御苑駅から徒歩5分
160-0022 東京都新宿区新宿1-30-12-302
tel:03-3352-6916

*「NO LIMIT ソウル」とは:
昨年9月東京にて、東アジアの大バカたちが結集するアジア大交流イベント「NO LIMIT 東京自治区」が行われました。
今年は開催場所を韓国・ソウルに移し、9月15日〜24日に開催予定です。国境を越え、アジアの様々な国の人々が集まり、
正体不明の自治区をソウルのあちこちで作り上げる、とんでもない10日間になるはず!

https://docs.google.com/forms/d/1yiXyNseYxSLFwQ3YTbow_1_egcO92o3451NdtOVKwgc/viewform?edit_requested=true


---------------------------------
★このイベントのきっかけ

 このイベントは、あることがきっかけで行われることになりました。

 7月4日、ノーリミット東京自治区(昨年のノーリミット東京自治区をサポートした人々や、ノーリミットソウルをサポートするために集まった人々のチーム)の連絡用のグループチャットにある書き込みがなされました(このグループチャットは会議的位置づけではなく、そもそもは事務連絡用のものでした)。
 それは、ソウルで開催する東京主催のイベントとして、ねるとんパーティ、ホストクラブ、ガールズバーの企画を提案する書き込みでした。
 後から書き込み者に聞くと、それはパロディとしてのアイディアだったようですが、説明の書き込みはなく、そういう内輪のノリは伝わりにくいものでした。

★重要な指摘
 そのあと、それを読んだ一人から下記の点について指摘がされました。
・「アジアガールズバー」というのは、性商品化、性的対象化をしたいということなのか。フェミニズム的な問題は議論されないのか。
それ以外にも、下記指摘がされました。
・障がい者がどう関われるか、関わる準備があるか。
・女性やクィア、子連れが関われるか。
・ソウルでやることについて、植民地主義日本人としてどう関わるかなどの意識が共有されてるか。(過去のことは忘れて、国境を越えて仲良くすればよし、というようなことを日本人の側から言うのは暴力的ではないか)
・タバコ、酒の問題はどうするか。
 
 これらの指摘は、上のような案が書き込まれるグループ内部の他者への想像力を欠いた意識と空気を指摘するものでした。これらの指摘は、とても重要です。中には、タバコ問題など去年の会議で話されたこともありましたが、十分議論されてない点も多く、今後可能な限り取り組んでいく必要がある重要な指摘だと認識しました。

★プレイベント
 今回このイベントを企画したのも、その指摘を受けて、前向きに進んでいくためです。そして、「 NO LIMIT 東京自治区」のメンバーで、「NO LIMIT ソウル」に向けての「プレイベント」と位置づけたことは、一部有志だけの企画ではなく、みんなで身近なジェンダー問題に取り組んでいこうという意志の表明でもあります。

★大事なこと
「NO LIMIT」の趣旨は、国境や民族を越えてボーダーを越えて、交流しあうことにありますが、今後、ジェンダー、障がい者、子連れなど、他者への想像力をより強く持つこと。差別をしてないか内省することはとても重要だとおもいます。

今回の指摘のあと、対応の遅れ、指摘者の切実な思いを慮る気持ちの欠如、このグループチャットルームの位置づけの曖昧さゆえの書き込みづらさ、など様々な問題があぶり出される結果になりました。
この事を私達は真摯に受け止めて、様々な議論が自由な雰囲気でなされる環境を作って行きたいと考えています。

そんな経緯もありこのイベントを開催いたします。

Gender TALK!について


複数の視点からものごとを理解するために、他者の話を聞き、自己の話もする。そうして、わかりあおうという場です。

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について