本文の先頭へ
LNJ Logo 申込 森川すいめい  生きやすいまちをつくる19のヒント  フィンランドで生まれたオープンダイアローグと日本の自殺希少地域から見えてくるものとは(本厚木駅)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1502552080788yl...
Status: published
View


2017/09/23 申込 森川すいめい  生きやすいまちをつくる19のヒント  フィンランドで生まれたオープンダイアローグと日本の自殺希少地域から見えてくるものとは(本厚木駅)

神奈川県・厚木市自殺対策講演会

http://www.pref.kanagawa.jp/uploaded/life/1152600_4073012_misc.pdf

 日本では、1年間に2万1千人、1日あたり60人もの人が自殺で亡くなっています。こうした中で、日本にも自殺で亡くなる人がとても少ない地域(自殺希少地域)があります。それらの地域には人が生きやすくなるためのヒントがたくさんあるそうです。またフィンランドはかつて自殺で亡くなる人が多い地域でしたが、現在はとても少なくなりました。そのフィンランドで最もケアの行き届いた仕組みのひとつに「オープンダイアローグ」があります。

 人が生きやすくなるために、私たちは何ができるでしょうか。

 精神科医の森川すいめい氏に、この二つに共通する生きやすさへのヒントについてお話いただきます。



日時 9月23日(土曜日)14時00分〜16時00分 
会場 厚木市保健福祉センター6階 ホール
小田急小田原線「本厚木駅」東口 徒歩約5分

対象 神奈川県民
 
講演会
生きやすいまちをつくる19のヒント
 フィンランドで生まれた「オープンダイアローグ」と日本の「自殺希少地域」から見えてくるものとは

(講師)森川すいめい氏 (医療法人社団翠会 みどりの杜クリニック院長)
 
主催 神奈川県・厚木市
共催 厚木市セーフコミュニティ自殺予防対策委員会
後援 かながわ自殺対策会議
    厚木市障害者協議会

申込方法
電話、FAXでお申込みください。
締切り:平成29年9月19日(火曜日) 当日は、定員に達しない場合のみ、先着順に入場可

問合せ先
神奈川県精神保健福祉センター 相談課
電話 045−821−8822

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について