本文の先頭へ
LNJ Logo 伊東豊雄×水野和夫 経済学×建築「資本主義の終焉』日本と世界 そして建築も変わる時」「新国立競技場、築地移転…3.11以後、建築家として考えたこと(新宿駅)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1502201245153yl...
Status: published
View


2017/08/22 伊東豊雄×水野和夫 経済学×建築「資本主義の終焉』日本と世界 そして建築も変わる時」「新国立競技場、築地移転…3.11以後、建築家として考えたこと(新宿駅)

『資本主義の終焉』水野和夫×『新国立競技場・築地問題を問う』伊東豊雄
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
【8月22日(火)19:00-21:00(開場18:30)】◆経済学×建築!!!  
◆「ポスト資本主義と建築」  ◆安与ホール(新宿3-37-11)にて
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
[対談 伊東豊雄×水野和夫 司会進行|五十嵐太郎]のご案内
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 新国立競技場、築地市場の豊洲移転と、このごろなんだか、建築は疎まれている。それどころか、時に憎悪の対象となってしまうのはなぜなんだろう。経済の歴史にもとづいて、その理由がわかる、前代未聞、文系にも理系にも面白い大対談。
 間に入るは建築・アート・カルチャーで若い世代の支持厚い五十嵐太郎。聴き逃す手はない。
 日本の、明日はどっちだ!
テーマ1「『資本主義の終焉』―日本と世界 そして建築も変わる時」
テーマ2「新国立競技場、築地移転…3.11以後、建築家として考えたこと」
■会場■安与ホール■
(JR新宿駅中央東口徒歩1分 東京都新宿区新宿3−37−11 安与ビル7階)
■地図■http://www.yasuyo-hall.com/access
■定員■64名(お申込み順)■■■■
■会費■2,000円(『建築ジャーナル』購読者1,500円)
購読者以外の方にも、本対談掲載予定『建築ジャーナル』2017年12月号を
後日送付贈呈します。
■主催■建築ジャーナル■■■■
■お申し込み■FAX(03-3861-8205)またはメール(info@kj-web.or.jp)にて。
■お問い合わせ■TEL03-3861-8104(9:30〜18:00|土日祝休)建築ジャーナル

★安与ビルの設計は明石信道(1969)です。
64名様限定ですのでお申し込みはお早めに!

文系、理系問わず、ジャンルの垣根を越え、奮ってご参加ください!


このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について