本文の先頭へ
LNJ Logo 「明治150年にどうむきあうか〜日中関係史の視点から考える」 笠原十九司(東京・春日駅)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1501991788914st...
Status: published
View


2017/09/16 「明治150年にどうむきあうか〜日中関係史の視点から考える」 笠原十九司(東京・春日駅)

第117回市民憲法講座「明治150年にどうむきあうか〜日中関係史の視点から考える」
日 時:9月16日(土)18時半開始
場 所:文京区民センター 3C会議室
    都営三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分
    東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分
    東京メトロ南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分
    地図→http://skc-net.jp/info/map/map-kumin-center.htm
お 話:笠原十九司さん(都留文科大学名誉教授)
参加費:800円
主 催:許すな!憲法改悪・市民連絡会
    東京都千代田区三崎町2−21−6−301
    TEL 03-3221-4668
    FAX 03-3221-2558
    http://web-saiyuki.net/kenpoh/

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について