本文の先頭へ
LNJ Logo 戸山わくわく勉強会「わたしが日本国憲法に出会ったころ」米田佐代子(池袋駅)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1500249672888yl...
Status: published
View


2017/09/02 戸山わくわく勉強会「わたしが日本国憲法に出会ったころ」米田佐代子(池袋駅)


◇戸山わくわく勉強会◇
テーマ「わたしが日本国憲法に出会ったころ」
講師:歴史学研究者(日本近現代女性史)の米田佐代子さん

9月2日(土)午後1時半から5時まで
会場:東京都豊島区の生活産業プラザ・8階多目的ホールで
    (豊島区東池袋1-20-15 池袋駅東口から徒歩7分)
資料代:500円(学生・高校生無料)

【米田佐代子のさん略歴】
1953年に都立戸山高校を卒業。58年に東京都立大学人文学部(史学専攻)を卒業。
歴史学研究者。平塚らいてうの会会長、らいてうの家館長。
著書に『近代日本女性史(上下)』(新日本出版社1972年、後に新書)
『子どものとき憲法に出会った――新制中学一期生の戦後体験』(かもがわブック
レット1997年)
『女たちが戦争に向き合うとき――わたし・記憶・平和の選択』(ケイアイメディ
ア2006年)など

日本国憲法が施行されたのが1947年5月。
講師の米田さんは中学生だった。
その後の人生は、
女性の地位、働き方などで様々な問題に直面した日々であった。
米田さんの人生と憲法はどうかかわってきたのか。
そして今、若い世代に望むことは……。

主催:戸山わくわく勉強会
「戸山わくわく勉強会」は都立戸山高校卒業生と関係者からなる市民勉強会で
す。

どなたでも参加できます。予約は不要です。
連絡先:sukabura7@gmail.com

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について