本文の先頭へ
LNJ Logo 4月18日〜9月1日 プランゲ文庫とその時代 GHQ検閲資料が伝える戦後出版文化の素顔(市ヶ谷駅)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1499102600599yl...
Status: published
View


2017/09/01 4月18日〜9月1日 プランゲ文庫とその時代 GHQ検閲資料が伝える戦後出版文化の素顔(市ヶ谷駅)

プランゲ文庫とその時代 GHQ検閲資料が伝える戦後出版文化の素顔

常設展「テーマ展示コーナー」新企画 信用調査
期 間
2017年4月18日(火)〜9月1日(金)
開館時間
10時〜16時30分
休館日
土・日・月曜日および祝日
入館料
無料
敗戦後、GHQの占領下にあった日本。電話は盗聴され、郵便物、映画、出版物などは検閲を受けました。 プランゲ文庫とは、検閲のために集められた図書・雑誌・新聞などのコレクションです。修正や削除の処分を受ける前のありのままの姿を残す資料からは、当時の人々が本当は何を考え、表現したかったのかを知ることができます。

帝国データバンク史料館への最寄り駅ご案内

住所:〒160-0003 東京都新宿区本塩町22-8
TEL:03-5919-9600(直通)
FAX:03-5919-9608
市ヶ谷駅 徒歩8分
四ツ谷駅 四ツ谷口から徒歩9分
http://www.tdb-muse.jp/guide/access.html

見学申し込み
https://www.tdb-muse.jp/secure/form/visit.html

帝国データバンク史料館では、学生・企業・一般など広く団体のお客様を受け入れています。学芸員による説明を希望されるお客様は一週間前までにお申し込みください。

ご予約について

基本的にご予約は必要ありませんが、団体様の場合、もしくは学芸員による詳しい説明をご希望される場合は、以下の申込フォームか電話にてお申込みください。(TEL:03-5919-9600)
ご予約は、来館日の1週間前までにお願いします。なお、時間など変更がある場合は必ずご連絡ください。

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について