本文の先頭へ
LNJ Logo 沖縄の闘いを支援する講演と映画のつどい 山城博治氏・奥間正則氏講演、『標的の島 風かたか』上映、パネル展示、歌と踊り、前田哲男氏発言(浦和駅)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1496400458726ma...
Status: published
View


2017/09/03 沖縄の闘いを支援する講演と映画のつどい 山城博治氏・奥間正則氏講演、『標的の島 風かたか』上映、パネル展示、歌と踊り、前田哲男氏発言(浦和駅)

沖縄の闘いを支援する講演と映画のつどい
日 時:2017年9月3日(日)午前11時開場 13時開会 16時30分終了予定
会 場:埼玉会館 大ホール
    JR浦和駅(西口)下車 徒歩6分
    地図→http://www.saf.or.jp/saitama/access/
目 的:沖縄−辺野古・高江の反基地の闘いに連帯し、米日一体となった南西諸島の
    軍事基地化の実態を学ぶ
プログラム:
 11:00 開場
     パネル展示「辺野古・高江の今」/ホワイエ
 12:00−12:55 プレ企画
(12:00〜) ̄間政則氏による展示パネル「辺野古・高江の今」の解説/ホワイエ
(12:30〜)沖縄の歌と踊り、三線のかなで/大ホール
 講演と映画のつどい
 13:00−13:55 報告と沖縄からのメッセージ
 ◇主催者あいさつ
 ◇沖縄からの報告 ‥斂收賁膕箸ら見た辺野古新基地・高江ヘリパッドの問題点
           奥間政則氏(高江ウッズメンバー・一級土木施工管理技士)
 ◇沖縄からの報告◆”堙弾圧を打ち破る辺野古・高江の闘い
           山城博治氏(沖縄平和運動センター議長)
 ◇メッセージの紹介 翁長沖縄県知事、稲嶺名護市長、沖縄選出国会議員他
 −休 憩−
 14:05−16:05 映画「標的の島−風かたか」(三上智恵監督作品)上映(120分)
 16:05−16:25 特別発言“沖縄・南西諸島における米日軍備強化の実態
         ―沖縄の核は?”
         前田哲男氏(元沖縄大学客員教授・元東京国際大学国際関係学部教授)
 16:25−16:30 閉会挨拶
参加費:1000円
共 催:沖縄の闘いを支援する埼玉県民の会
    埼玉県反核医師の会
    埼玉県民主医療機関連合会
連絡先:沖縄の闘いを支援する埼玉県民の会
   (事務局)医療生協さいたま本部・まちづくり推進課
        〒333-0831 埼玉県川口市木曽呂1317
        TEL 048-296-5408 FAX 048-294-1601
○書籍、ポスター、パンフレット、CD等の販売や署名活動も行います。

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について