本文の先頭へ
LNJ Logo 日本国憲法施行70周年記念連続講座「平頂山事件を考える」:文京区民センター
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1491740714844st...
Status: published
View


2017/05/16 日本国憲法施行70周年記念連続講座「平頂山事件を考える」:文京区民センター

日本国憲法施行70周年記念連続講座「平頂山事件を考える」

満州事件の翌年、1932年9月16日未明、旧日本軍は撫順炭鉱近くの中国人集落を
襲い、大勢の住民を虐殺しました。(3000人との説がある)。当時、中国東北部
では「満州国」に抵抗する中国人ゲリラの活動が活発で、撫順に駐屯していた守
備隊は、撫順炭鉱に向かった抗日ゲリラの通過を守備隊に連絡しなかったことに
怒り、襲撃し、虐殺したと言われています。改めて、このような事件がなぜ起き
たか、その後の日本政府へ謝罪を求める運動、事件のあった撫順市との交流など
についてお話します。

とき:5月16日(火)午後6時半〜8時半
場所:文京区民センター3階C会議室(都営三田線春日駅すぐ、東京メトロ丸 
  ノ内線・南北線後楽園駅5分)
講演名:「平頂山事件を考える」
講師:井上久士さん(駿河台大学教授)
資料代500円

主催:撫順から未来を語る実行委員会
連絡先:090−4077−2282福田

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について