本文の先頭へ
LNJ Logo 申込「多数決」を問い直す!―多数決が開けた21世紀のパンドラの箱 坂井豊貴(霞ヶ関駅)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1491538219711yl...
Status: published
View


2017/04/28 申込「多数決」を問い直す!―多数決が開けた21世紀のパンドラの箱 坂井豊貴(霞ヶ関駅)

「多数決」を問い直す!―多数決が開けた21世紀のパンドラの箱―
日にち :2017年04月28日(金) 19:00から20:30
日にち説明 :18:30開場
場所 :地下一階 日比谷コンベンションホール(大ホール)
定員 :200名(事前申込順)
参加費用 :1,000円
講師・出演者 :坂井豊貴
2000 年のアメリカ大統領選挙ではゴアがブッシュに優勢するなか、「第三の候補」ネーダーが参戦した。ネーダーは優位に立っていたゴアの票を致命的に喰い、ブッシュは「漁夫の利」で勝利をつかむ。翌年アメリカは同時多発テロの攻撃を受け、その後ブッシュは反撃の延長線上にイラク戦争を開始する。フセイン政権は倒したが、イラクの統治は安定しない。結局フセインの残党が勢力を盛り返して、それが「イスラム国」の母体となった。
排外主義が世界を渦巻く2016 年、イギリスはEU からの離脱を国民投票で決め、アメリカはトランプ大統領を選出した。
いまこそ多数決を正面から論じるときだ(講師談)
プロフィール :■坂井 豊貴(さかい とよたか)
慶應義塾大学経済学部教授。
1975年生まれ。ロチェスター大学経済学博士課程修了(Ph.D. in Economics)。横浜市立大学、横浜国立大学、慶應義塾大学の准教授を経て、2014年より現職。「決め方」の研究で多くの国際業績をあげる。2015年義塾賞。ベストセラー『多数決を疑う』(岩波新書)は2016年新書大賞4位、『決め方の経済学』(ダイヤモンド社)は週刊ダイヤモンド2016年ベスト経済書3位。著書はアジアでの翻訳が続いている。今年4月に『ミクロ経済学入門の入門』(岩波新書)を公刊。
問い合わせ先 :千代田区立日比谷図書文化館(03-3502-3340)
申込期間 :2017年02月28日 10:00 から2017年04月28日 19:00
申込方法 :電話(03‐3502‐3340)、Eメール(college[at]hibiyal.jp)、来館(1階受付)いずれかにて、々嶌駄(または講演会名)、△名前(よみがな)、E渡暖峭罎鬚艦⇒蹐ださい。
[at]を@に代えてください
主催 :千代田区立日比谷図書文化館
http://hibiyal.jp/data/card.html?s=1&cno=2951

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について