本文の先頭へ
LNJ Logo 講演「憲法24条と家制度、婚外子差別」講師 斎藤 美奈子さん(文芸評論家)「原宿駅」
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1490474249592st...
Status: published
View


2017/05/13 講演「憲法24条と家制度、婚外子差別」講師 斎藤 美奈子さん(文芸評論家)「原宿駅」

 自民党は、個人の尊重を規定する憲法13 条や、法の下の平等を規定した14 条
とともに、憲法24 条を改憲し、社会の基礎を個人から、戦前のように家父長中
心の家族に戻そうとねらっています。そのための布石として、「家庭教育支援法
案」の提出を目指しています。
戦前、戸主の同意がなければ結婚もできず、女性は自分の子どもの親権も持て
ず、重要な法律行為は夫の同意がないとできないという戸主権と夫権絶対の家制
度下におかれていましたが、戦後、個人の尊厳を規定する憲法24 条によって、
このような抑圧や屈辱から解放されました。
 しかし、今これらが奪われようとしている中で、『憲法24 条と家制度、婚外
子差別』について、文芸評論家の斎藤美奈子さんにお話をしていただきます。笑
い満載の中から、鋭く問題をえぐり出すような講演になること間違いありません。
 集会では、世田谷区役所の出張所窓口でおきた婚外子差別事件の報告も行います。
 
*集会終了後、デモ(40 分) を行い、婚外子差別撤廃!嫡出概念廃止!とア
ピールしていきます。太鼓や鈴など、打楽器をお持ちください!

時間:午後1 時30 分〜 4 時45 分(開場1:15)

資料代:800円

会場:神宮前穏田区民会館(JR山手線「原宿駅」6分、東京メトロ千代田線「明
治神宮前原宿駅」4番出口2分、副都心線「明治神宮前原宿駅」7番出口すぐ裏)

主催:なくそう戸籍と婚外子差別・交流会
問合せ先:kouryu2-kai@ac.auone-net.jp
取次先tel/fax: 0422−90−3698(留守電対応)


このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について