本文の先頭へ
LNJ Logo レイバーネットTV放送「あなたは7・7を知っていますか?〜日中戦争80年を考える」(東京・新宿)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Event 1483681486951st...
Status: published
View


2017/06/28 レイバーネットTV放送「あなたは7・7を知っていますか?〜日中戦争80年を考える」(東京・新宿)

●労働者の 労働者による 労働者のための
 レイバーネットTV 第122号放送
★特集:あなたは7・7を知っていますか?--日中戦争80年を考える

・日時 2017年6月28日(水)20:00〜21:00
  (特集 20.00-20.45 木下映画コーナー 20.45-21.00)
・視聴サイト http://www.labornetjp.org/tv
・配信スタジオ 竹林閣(バンブースタジオ)
 http://vpress.la.coocan.jp/bamboo.html
・司会 松元ちえ/植松青児(コーディネーター)
・ゲスト 大谷猛夫(『日本の戦争加害がつぐなわれないのはなぜか?』著者)

 日中戦争(中国への全面侵略)開始から80年目の日、7月7日がやってきます。もはや
他人ごとではなくなった「戦前」。もはや他人ごとではなくなった1937年。わたしたちに
求められているのは戦争加害の歴史的知識と想像力です。うやむやにされた加害責任、ほ
とんどなされていない被害者への償い、まったく反省しなかった加害責任者や加害企業、
そして歴史改ざん主義の横行、教育勅語を容認する政治家と文科省、銃剣道の学校教育導
入…。同じ過ちを繰り返す「兆し」が、次から次へと噴出しています。そういう状況のな
かで、わたしたち日本の民衆が、「ノーモアヒロシマ/ナガサキ」と同じように「ノーモ
ア7・7」を誓い、7月7日を「不戦の誓いの日」にすることは可能でしょうか。番組のコ
ーディネーターは「日中戦争80年市民フォーラム」の植松青児さん。同フォーラムは、7
月7日と8日に国会正門前(=旧陸軍省跡地)集会を呼びかけています。ゲストは、『日
本の戦争加害がつぐなわれないのはなぜか?』の著者・大谷猛夫さん。大谷さんは、今年
春に訪れた中国の(日本軍による)毒ガス遺棄の現場と、被害者の苦しみについて語りま
す。また日本の中学生がつくった紙芝居「知られざる731部隊」(8分)を紹介します。
 サブコーナーの「木下昌明の今月の一本」では、『標的の島〜風かたか』はじめレイバ
ー映画祭上映作品の解説、そして出たばかりの新刊『ペンとカメラ』紹介、映画祭関連の
ジョニーHの歌もあります。ぜひお見逃しなく。

★レイバーネットTVは公開放送です。中継スタジオで一緒に盛り上がりましょう。
★ツイッターコメント歓迎。ハッシュタグは#labornettvです。
★連絡先:レイバーネットTV 070-5545-8662

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について